令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

第27回ブノワ賞はムンタギロフ、ボーダーとエリサ・カブレラが受賞、スウェーデン王立バレエの栁澤郁帆がノミネートされた

ワールドレポート/モスクワ

香月 圭 text by Kei Kazuki

1992年初開催から27回目を迎えたブノワ賞受賞式(2019年5月21日)と記念ガラ・コンサート(5月21、22日)がボリショイ劇場で行われた。

award_ceremony.jpg

第27回ブノワ賞授賞式 © Mikhail Logvinov

Swan_Lake_Muntagirov.jpg

ワディム・ムンタギロフ『白鳥の湖』舞台美術:ジョン・マクファーレン/ロイヤル・バレエ
Photo from Vadim Muntagirov's personal archive. ®D&DArtProductions
©BC20180515

英国ロイヤル・バレエのリアム・スカーレット版『白鳥の湖』は、男性ダンサー(ムンタギロフ)と舞台美術デザイナー(マクファーレン)の2部門受賞となり、ムンタギロフは英国批評家協会最優秀男性ダンサー賞に続いて2冠に輝いた。振付家ではフレデリク・ベンケ・リドマンとクリスチャン・シュプックが、女性ダンサーではアシュリー・ボーダーとエリサ・カリーリョ・カブレラがそれぞれダブル受賞となった。ボーダーは「ノミネートは(2014年に続いて)二度目ですが、ここに戻り受賞できて嬉しいです。この賞を受賞したことによって、自分がしてきたことは正しかった、そしてこれまで成し遂げてきたことが認められたのだと自信が得られました」と受賞の喜びを語った(Elena Voroshilova, TVKULTURA.RU2019.5.22)。

Bauder_rodkin.jpg

プレゼンターのデニス・ロヂキンからトロフィーを受け取るアシュリー・ボーダー
© Mikhail Logvinov

cabrera_rodkin.jpg

プレゼンターのデニス・ロヂキンからトロフィーを受け取るエリサ・カリーリョ・カブレラ
© Mikhail Logvinov

審査員のテッド・ブランセンは選考基準について『ブノワ賞はダンス界を活性化する、初めて発見された新しい人物や作品に贈られます』(Elena Voroshilova, TVKULTURA.RU2019.5.22)と説明している。生涯功労賞はイリ・キリアン、ロシアとイタリア共同のブノワ=マシーン賞はアンナ・ラウデールに贈られた。
今回、スウェーデン王立バレエの栁澤郁帆が女性ダンサー部門の候補に挙がり、5月21日のガラ・コンサートで栁澤はノミネート対象となったフォーサイスによる『アーティファクト組曲』を踊った。スウェーデン王立バレエ在籍の日本人ダンサーの指名は木田真理子(2014年受賞)に続いて2度目だった。栁澤はアクリ・堀本バレエアカデミーで学び、2013年度ローザンヌ国際バレエコンクールでは決勝に進出。2016年ロイヤル・バレエスクール卒業時には首席賞のニネット・ド・ヴァロワ賞およびクラシック・バレエの教育課程で最も著しい成長を遂げた生徒に贈られるThe Worshipful Company of Gold and Silver Wyre Drawers Awardsを受賞しスウェーデン王立バレエに入団した。

anna_laudere.jpg

マシーン=ブノワ賞アンナ・ラウデール © Mikhail Logvinov

artifact_suite.jpg

栁澤郁帆『アーティファクト組曲』Photo from Kaho Yanagisawa's personal archive.

5月22日のガラではワシントン・バレエの大貫真希が、今年男性ダンサー部門でノミネートされたアンディール・ンドロヴのパートナーとして『ラ・シルフィード』パ・ド・ドゥを披露した。

gala_benois_2019.jpg

2019年度ブノワ賞ノミネートおよび受賞者によるガラ(5月21日)の出演者たち © Mikhail Logvinov

Coppelia_Bauder.jpg

アシュリー・ボーダー『コッペリア』Photo from Ashley Bouder's personal archive.

Rydman_spuck.jpg

左よりフレデリク・ベンケ・リドマン、クリスチャン・シュプック © Mikhail Logvinov

duet_robot.jpg

リドマン振付『産業ロボットとのデュエット』 © Håkan Larsson

Winterreise.jpg

シュプック振付『冬の旅』© Gregory Batardon

◆第27回ブノワ賞

(◎は受賞者、その他はノミネート)
【振付家】
◎フレデリク・ベンケ・リドマン『産業ロボットとのデュエット』音楽:ヨハン・リリエ・ダル、カール・ヨハン・ラスムッソン/ストックホルム市立劇場 FREDRIK BENKE RYDMAN -Duet with an Industrial Robot
◎クリスチャン・シュプック『冬の旅』音楽:ハンス・ツェンダー、フランツ・シューベルト/チューリヒ・バレエ CHRISTIAN SPUCK - Winterreise
・フアンホ・アルケス『イグナイト』音楽:ケイト・ホイットリー/バーミンガム・ロイヤル・ バレエJUANJO ARQUÉS -Ignite
・マニュエル・ルグリ『シルヴィア』音楽:レオ・ドリーブ/ウィーン国立バレエ
・ジャスティン・ペックHurry Up, We're Dreaming 音楽:M83(アンソニー・ゴンザレス、ヤン・ゴンザレス、ブラッドリー・レイナー、ジャスティン・メルダル=ジョンソン)/サンフランシスコ・バレエ
・セプティム・ウェーブル『オズの魔法使い』音楽:マシュー・ピアース/カンザス・シティ・バレエ SEPTIME WEBRE
【女性ダンサー】
◎アシュリー・ボーダー『コッペリア』(音楽:レオ・ドリーブ/振付:バランシン)スワニルダ役/ニューヨーク・シティ・バレエ
◎エリサ・カリーリョ・カブレラ『ロミオとジュリエット』(音楽:プロコフィエフ/振付:ナチョ・ドゥアト)ジュリエット役/ベルリン国立バレエELISA CARRILLO CABRERA
・アマンディーヌ・アルビッソン『椿姫』(音楽:ショパン/振付:ノイマイヤー)マルグリット・ゴーティエ役/パリ・オペラ座バレエ
・マイア・マッカテリ『椿姫』(音楽:ショパン/振付:ノイマイヤー)マルグリット・ゴーティエ役/オランダ国立バレエ
・アナスタシア・スタシュケヴィチ『アンナ・カレーニナ』(音楽:チャイコフスキー、シュニトケ、キャット・スティーヴンス=ユスフ・イスラム/振付:ノイマイヤー)ドリー役/ボリショイ劇場
・ヤン・ヤン・タンBound To(音楽:キートン・ヘンソン/振付:ウィールドン)のデュエット"Take a Deep Breath" /サンフランシスコ・バレエ
・栁澤郁帆(やなぎさわ かほ)『アーティファクト組曲』(音楽:エヴァ・クロスマン=ヘヒト、J.S.バッハ/振付:フォーサイス)ソロ・パート/スウェーデン王立バレエ
【男性ダンサー】
◎ワディム・ムンタギロフ『白鳥の湖』(音楽:チャイコフスキー/振付:スカーレット)ジークフリート王子役/英国ロイヤル・バレエ
・オードリック・ベザール『椿姫』(音楽:ショパン/振付:ノイマイヤー)アルマン・デュヴァル役/パリ・オペラ座バレエ
・ダニエル・カマルゴ『椿姫』(音楽:ショパン/振付:ノイマイヤー)アルマン・デュヴァルゴーティエ役および『ドン・キホーテ』(音楽:ミンクス/振付:プティパ、ラトマンスキー)バジル役/オランダ国立バレエ
・ヴァチェスラフ・ロパーチン『牧神』(音楽:ドビュッシー、ニティン・ソーニー/振付:シェルカウイ)ボリショイ・バレエ
・アンディール・ンドゥロヴ『ロミオとジュリエット』(音楽:プロコフィエフ/振付:クランコ)マキューシオ役/ワシントン・バレエ ANDILE NDLOVU
・アベル・ロホCarrying with My Own Floor (音楽:サティ/振付:アベル・ロホ)マルパソ・カンパニー ABEL ROJO
ダニール・シムキン『アルレキナーダ』(音楽:ドリーゴ/振付:プティパ、ラトマンスキー)アルルカン役/アメリカン・バレエ・シアター
【作曲家】ノミネートのみで受賞者は該当者なし
・マシュー・ピアース『オズの魔法使い』振付:セプティム・ウェーブル/カンザス・シティ・バレエ MATTHEW PIERCE
・ケイト・ホイットリー『イグナイト』振付:フアンホ・アルケス/バーミンガム・ロイヤル・バレエ KATE WHITLEY
【舞台美術デザイナー】
◎ジョン・マクファーレンJOHN MACFARLANE(音楽:チャイコフスキー/振付:スカーレット)ロイヤル・バレエ
・ジェローム・カプランJÉRÔME KAPLAN『ラ・バヤデール』(音楽:ミンクス/振付:プティパ、ラトマンスキー)ベルリン国立バレエ
・ロバート・パージオラROBERT PERDZIOLA『アルレキナーダ』(音楽:ドリーゴ/振付:プティパ、ラトマンスキー)アメリカン・バレエ・シアター
・マイケル・レイフォードMICHAEL RAYFORD,(舞台美術)、リズ・ヴァンダルLIZ VANDAL(衣装)『オズの魔法使い』(音楽:マシュー・ピアース/振付:セプティーム・ウェーブル)カンザス・シティ・バレエ
【生涯功労賞】◎イリ・キリアン
【ロシア=イタリア賞"ブノワ=マシーン賞"】◎アンナ・ラウデール

〈審査員長〉ユーリ・グリゴローヴィチ
〈審査員〉
・ダーク・バデンホースト(南アフリカ国際バレエコンクールCEO、Mzansi BalletおよびCuDanSA School校長)
・テッド・ブランセン(オランダ国立バレエ芸術監督)
・スヴェトラーナ・ザハロワ(ボリショイ・バレエ、プリマ・バレリーナ)
・アナ・ラグーナ(国際的スターダンサー、バレエマスターおよびコーチ)
・アニエス・ルテステュ(パリ・オペラ座バレエ、元エトワール、衣装デザイナー)
・ウラジーミル・マラーホフ(元ベルリン国立バレエ、 芸術監督)
・レイチェル・ムーア(ロサンゼルス音楽センター長およびCEO)

◆2019年5月21日【世界のバレエ・スターたちと2019年ブノワ賞候補者によるチャリティー・ガラ】プログラム
《第一部》
『オズの魔法使い』より抜粋 ロシア初演
音楽:マシュー・ピアース(2019年度ノミネート)
振付:セプティム・ウェーブル(2019年度ノミネート)
出演:リリアナ・ハガーマンLILIANA HAGERMAN(カンザス・シティ・バレエ)
ジェレミー・ハンソンJEREMY HANSON(カンザス・シティ・バレエII)
ラミン・ドス・サントスLAMIN DOS SANTOS(カンザス・シティ・バレエ)
クリストファー・モールトンCHRISTOPHOR MOULTON (コロラド・バレエ)
スティーヴン・アズレイSTEPHAN AZULAY(ロイヤル・ウィニペグ・バレエ)
『イグナイト』より抜粋 ロシア初演
音楽/ピアノ演奏:ケイト・ホイットリー(2019年度ノミネート)
振付:フアンホ・アルケス(2019年度ノミネート)
出演:アンナ・ツィガンコワANNA TSYGANKOVA(オランダ国立バレエ)
チェ・ヨンギュYOUNG GYU CHOI(オランダ国立バレエ)
『マッサージ』THE MASSAGE 世界初演
音楽:チャイコフスキー
振付:フレデリク・ベンケ・リドマン(2019年度受賞)
出演:エレン・リンドブラドELLEN LINDBLAD(House of Shapesソリスト)
ダニエル・コイブネンDANIEL KOIVUNEN(House of Shapes)
『冬の旅』より抜粋 モスクワ初演
音楽:シューベルト、ツェンダー
振付:クリスチャン・シュプック(2019年度受賞)
出演:エレーナ・ヴォストロティナELENA VOSTROTINA(チューリヒ・バレエ)
   コーエン・エッチソン=ドゥガCOHEN AITCHISON-DUGAS(チューリヒ・バレエ)
   ドミニク・スラヴコフスキーDOMINIK SLAVKOVSKY(チューリヒ・バレエ)
『シルヴィア』より抜粋
音楽:ドリーブ
振付:ルイ・メラント版を基にマニュエル・ルグリによる (2019年度ノミネート)
出演:ニキーシャ・フォゴNIKISHA FOGO(ウィーン国立バレエ)
デニス・チェレヴィチコDENIS CHEREVICHKO(ウィーン国立バレエ)
『CARRING MY OWN FLOOR』 ロシア初演
音楽:サティ
振付・主演:アベル・ロホ(2019年度ノミネート)
ピアノ:ヴァレリア・カチュロフスカヤ
『椿姫』第三幕より「デュエット」
音楽:ショパン
振付:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:マイア・マッカテリ(オランダ国立バレエ/2019年度ノミネート)
   ジェイムズ・スタウト(オランダ国立バレエ)
『コッペリア』より「パ・ド・ドゥ」
音楽:ドリーブ
振付:プティパ版に基づきバランシンおよびA.ダニロワによる(C)バランシン財団
出演:アシュリー・ボーダー(ニューヨーク・シティ・バレエ/2019年度受賞)
   セス・オルザ(パシフィック・ノースウェスト・バレエ)
《第二部》
『ロミオとジュリエット』より「デュエット」
音楽:プロコフィエフ
振付:ナチョ・デュアト(2000年受賞)
出演:エリサ・カリーリョ・カブレラ(ベルリン国立バレエ/2019年度受賞)
   イワン・ザイツェフ IVAN ZAITSEV(ミハイロフスキー劇場)
『アーティファクト組曲』より抜粋
音楽:J.S.バッハ
振付:ウィリアム・フォーサイス(2019年度ノミネート)
出演:柳澤郁帆(スウェーデン王立バレエ/2019年度ノミネート)
   ヨナタン・ダヴィドソンJONATAN DAVIDSSON(スウェーデン王立バレエ)
『ヌレエフ』より「ルディへの手紙―弟子」
音楽:デムツキー
振付:ユーリ・ポソホフ(2016年、2018年振付家賞受賞)
出演:ヴァチェスラフ・ロパーチン(ボリショイ劇場/2019年度ノミネート)
『ラ・シルフィード』より「パ・ド・ドゥ」
音楽:レーヴェンショルド
振付:ブルノンヴィル
出演:大貫真希(ワシントン・バレエ)
   アンディール・ンドゥロヴ(ワシントン・バレエ/2019年度ノミネート)
『椿姫』第三幕より「デュエット」
音楽:ショパン
振付:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:アマンディーヌ・アルビッソン(パリ・オペラ座バレエ/2019年度ノミネート)
   オードリック・ベザール(パリ・オペラ座バレエ/2019年度ノミネート)
THE OTHER YOU ロシア初演
音楽:ベートーヴェン
振付:クリスタル・パイト(2017年度受賞)
出演:マイケル・グロス MICHAEL GROSS(Hubbard Street Dance Chicago)
   アンドリュー・マードックANDREW MURDOCK(Hubbard Street Dance Chicago)
『マーラー交響曲第5番』より「アダージェット」
音楽:マーラー
振付:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:アンナ・ラウデール(ハンブルク・バレエ/2019年度ブノワ=マシーン賞)
   エドウィン・レヴァツォフ(ハンブルク・バレエ)
TAKE A DEEP BREATH モスクワ初演
音楽:K.ヘンソン
振付:ウィールドン
出演:ヤン・ヤン・タン(サンフランシスコ・バレエ/2019年度ノミネート)
   カルロ・デ・ランノ CARLO DE LANNO(サンフランシスコ・バレエ)
『ドン・キホーテ』より「パ・ド・ドゥ」
音楽:ミンクス
振付:ゴルスキー
出演:エリサ・バデネス(シュツットガルト・バレエ)
   ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ/2019年度ノミネート)
授賞式司会:クセニア・ラポポート KSENIA RAPPOPORT
      アンドレイ・アンドレーエフ ANDREI ANDREEV

◆2019年5月22日チャリティー・ガラ【ブノワ賞のスターたち―ロシアにおける劇場年へ向けて】
『スペードの女王』より「リーザの独白」世界初演
音楽:ラフマニノフ
振付:アンジェリカ・チョリーナ ANZELIKA CHOLINA
出演:ゲルマン:ノジュス・バルタカシュカ NOJUS BARTAŠKA
   リーザ:アナ・ブチョフスカヤ=ザムルスキエネANA BUCHOVSKAJA-ZAMULSKIENE
   エレツキー公爵:ロカス・スパリンスカスROKAS SPALINSKAS
『デグニーノ』Deguninoモスクワ初演
音楽:アレクサンドル・クナイフェル
振付:マルコス・モラウ
出演:マリア・コチェトワ(2008年ブノワ=マシーン賞)
THE CREATIONより「デュエット」
音楽:ハイドン
振付:ウヴェ・ショルツ
出演:エリサ・カリーリョ・カブレラ(ベルリン国立バレエ/2019年度受賞)
   ミハイル・カニスキンMIKHAIL KANISKIN(ベルリン国立バレエ)
『オルフェウス』より「デュエット」
音楽:ビーバー、ストラヴィンスキー
振付・衣装・照明コンセプト:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ/2008年受賞)
   アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ/2016年受賞)
『精霊の踊り』
音楽:グルック
振付:アシュトン
出演:デニス・ロヂキン(ボリショイ劇場/2017年受賞)
『オルフェとユリディス』
音楽:グルック
振付・衣装・照明コンセプト:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:ヴィクトリア・ジャイアーニVICTORIA JAIANI(ジョフリー・バレエ)
   テムール・スルアシヴィリTEMUR SULUASHVILI(ジョフリー・バレエ)
『アンナ・カレーニナ』よりラスト・シーン
音楽:シュトニケ
振付:アンジェリカ・チョリーナ
出演:アンナ:アナスタシア・クイモワANASTASIA KUIMOVA(エフゲニー・ワフタング劇場)
   ヴロンスキー:ドミトリー・ソロミキン DMITRY SOLOMYKIN(エフゲニー・ワフタング劇場)

休憩

『オテロ』より「イアーゴの独白」
音楽:アダムズ
振付:アンジェリカ・チョリーナ
出演:イアーゴ:ヴィクトール・ドブロンラヴォフ VICTOR DOBRONRAVOV(エフゲニー・ワフタング劇場)
   デズデモーナ:アナスタシア・クイモワANASTASIA KUIMOVA(エフゲニー・ワフタング劇場)
『FIREBREATHER』 モスクワ初演
音楽:エイナウディ
振付:カタリーナ・コジエルスカ
出演:ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ/2019年度ノミネート)
『マタ・ハリ』より「マタ・ハリとワディムのデュエット」モスクワ初演
音楽:タルク・オリーガン
振付:テッド・ブランセン
出演:マイア・マッカテリ(オランダ国立バレエ/2019年度ノミネート)
   ジェイムズ・スタウト(オランダ国立バレエ)
『ノクターン』 世界初演
音楽:ショパン
振付:クリスチャン・シュプック(2019年度ノミネート)
出演:エレーナ・ヴォストロティナ(チューリヒ・バレエ)
   コーエン・エッチソン=ドゥガ(チューリヒ・バレエ)
『ナスターシャ・フィリポヴナとパーフョン・ロゴツィン』DUET OF NASTASYA PHILIPOVNA AND PARFYON ROGOZHIN 世界初演
音楽:ギア・カンチェリ
振付:アンジェリカ・チョリーナ
出演:オルガ・スミルノワ(ボリショイ劇場/2013年度受賞)
   デニス・サーヴィン(ボリショイ劇場)
『ベートーヴェン・プロジェクト』ロシア初演
音楽:ベートーヴェン
振付・衣装・照明コンセプト:ジョン・ノイマイヤー(1992年振付家賞、2016年生涯功労賞)
出演:アンナ・ラウデール(ハンブルク・バレエ/2019年度ブノワ=マシーン賞受賞)

 

 

記事の文章および具体的内容を無断で使用することを禁じます。

ページの先頭へ戻る