ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

From Paris <パリ>

2010年01月

100年前の衝撃を垣間見せたパリ・オペラ座「バレエ・リュス」公演

『ばらの精』Le spectre de la rose 最初の『ばらの精』は2009年にエトワールに揃って昇進したシャラヴォラとエイマンが踊った。濃紺の闇に沈んだ少女の寝室。左手にハープ、中央にソフ・・・
[2010.01.12]

絶品だったマルティネズの『三角帽子』、ル・リッシュの『ペトルーシュカ』ほか

年間を通じて、ガルニエ宮には日本から観に来る日本人バレエ・ファンが必ずいるが、毎年末の、その数は夥しい。連日、日本人個人客が団体客さながらに、横1列25席分の座席を何列も埋め尽くすのだ。だが、200・・・
[2010.01.12]

ツィスカリーゼとウルド・ブラアムがヌレエフ振付を見事に表現

配役が発表された時に、どのカップルで見るか大分迷った。クララ役でエトワールを射止めたドロテ・ジルベールとマチュー・ガニオの王子という組み合わせが初日のキャストだったが、2008年1月のボリショイ・バレ・・・
[2010.01.12]

『くるみ割り人形』の理想のカップル、ドロテ・ジルベール&マチュー・ガニオ

単なる偶然に過ぎないのだが、なぜか、ルドルフ・ヌレエフ振付の『くるみ割り人形』はストライキを呼び込む。レパートリーの広いパリ・オペラ座バレエにしては珍しく2年振りと、早いサイクルでの冬の風物詩の到来と・・・
[2010.01.12]

フランス・バレエの伝統を尊重したバレエ学校のデモンストレーション

1977年にパリ国立オペラ座バレエ学校校長だったクロード・ベッシーの発案で始まり、今や歳末のパリの恒例行事となったデモンストレーションがガルニエ宮で行われた。そのうち、年長組3学年の12月13日午後の・・・
[2010.01.12]

ヌレエフの教えに磨きをかけて、大きな期待を抱かせる男子生徒たち

12月13、20、23日の3日間に亘り、ガルニエ宮で恒例のパリ・オペラ座バレエ学校の「デモンストラシヨン」が行われた。1977年に前校長のクロード・ベッシーが、それまでヴェールに包まれていたバレエ学・・・
[2010.01.12]