ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

守屋光嗣 text by Koji Moriya 
[2005.11.10]

●ダーシー・バッセル、「プリンシパル・ゲスト・アーティスト」に

  ロイヤル・バレエのシーズン開幕直後、ただ一人のイギリス人女性プリンシパル・ダンサーのダーシー・バッセルが、2005/06シーズンを最後にフルタイ ムのプリンシパルをやめ、2006/07シーズンからはギエムやカルロス・アコスタと同じ「プリンシパル・ゲスト・アーティスト」として踊りつづけるとい うニュースが発表された。理由は、家族と過ごす時間を増やすため。

今後どういう状況になるかは判らないが、「プリンシパル」からイギリス人女性ダンサーが居なくなるのは、矢張り複雑な気分だ。それも、ロイヤル・バレエの、更にイギリス・バレエの顔として活躍してきたバッセルならなおさらだ。

ただ、全く踊らなくなるわけではないので、来シーズンも年間数回はバッセルの踊りを観ることが出来るだろう。11月22日に一般発売が始まる今シーズン の第3ピリオドの演目では、マクミランの『ロメオとジュリエット』、同じくマクミランの『レクイエム』、そして『ジゼル』に出演予定。

ダーシー・バッセル
「田園の出来事」ナタリア役