ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

From Paris <パリ>

2010年11月

濃密なスペイン情緒と豪華な装置、ガニオ、ジルベールが踊った『パキータ』

金管楽器のファンファーレではじまるエドワール=マリー=エルンスト・デルデヴェーズ(1817・1897)作曲の序曲が終わると薄布幕が上がった。奥に架け橋と滝の見えるスペインのサラゴズに近い「雄牛の谷」・・・
[2010.11.10]

ビュリヨン、ル・リッシュ、アバニャートが踊ったプティの傑作『若者と死』

ローラン・プティの振付作品はダンサーを厳選してしまう。最も重要なのが、演劇性。文字通り、ドラマティックな物語を演じられるダンサーでなければならないのだが、彼の作品は一筋縄ではいかない。驚異的な技術を持・・・
[2010.11.10]

フランスとロシアで創られたプレルヨカーユ『千年の平穏が続くだろう』

この秋のフランスのダンス界で最も注目されたプレルヨカーユの新作が、モスクワのボリショイ劇場、リヨンのビエンナーレ・ド・ラ・ダンスに続いてパリのシャイヨ国立劇場で上演された。 プレルヨカーユは聖ヨハネの・・・
[2010.11.10]

オペラ座ダンサー・インタビュー:ユーゴ・ヴィリオッティ

ユーゴ・ヴィリオッティ (C) Mariko Omura オペラ座・・・
[2010.11.10]