ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2010年01月

ロパートキナが描いた『白鳥の湖』の完璧な美

『白鳥の湖』 マリインスキー・バレエ団の『白鳥の湖』は、周知のようにコンスタンチン・セルゲーエフ版がレパートリーとなっている。このヴァージョンは冒頭から道化が活躍し、王子を中心に、老い・若さ・青春・・・
[2010.01.12]

ゲルギエフ、シチェドリン、ラトマンスキー ロシアの魅力の精髄を踊る『イワンと仔馬』

ロジオン・シチェドリン音楽、アレクセイ・ラトマンスキー振付の『イワンと仔馬』が世界初演された2009年3月14日の夜。雪に囲まれたサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場に終演の幕が下り、喝采がまだ鳴・・・
[2010.01.12]

ギエムがカーンと組んで斬新な世界を提示 アクラム・カーン振付『聖なる怪物たち』

シルヴィ・ギエムとアクラム・カーンの初コラボレーション『聖なる怪物たち』は、ギエムの新たな魅力を引き出して、「エマーヴェイユ」(驚嘆)だった。異質な要素を様々に混交させたこの作品は、濃密なデュオを中・・・
[2010.01.12]

09年年末に踊られた『くるみ割り人形』から Part 1

牧阿佐美:振付『くるみ割り人形』/新国立劇場バレエ団 新国立劇場バレエ団の『くるみ割り人形』は、芸術監督の牧阿佐美が新たに演出・改訂振付けを行った。 装置・衣裳にオペラ部門で『タンホイザー』などを手・・・
[2010.01.12]

09年年末に踊られた『くるみ割り人形』から Part 2

三谷恭三:振付『くるみ割り人形』/牧阿佐美バレヱ団 牧阿佐美バレヱ団の『くるみ割り人形』を、金平糖の精/坂本春香、雪の女王/日高有梨、王子/清瀧千晴、クララ/大島栞奈、というまったくフレッシュなキ・・・
[2010.01.12]

クララになりきって一期一会の余韻を残した森下洋子

『くるみ割り人形』は年末恒例の行事として定着しているだけに、各バレエ団は演出や装置で個性を競い合っている。松山バレエ団は清水哲太郎の構成・演出。クララが外見に惑わされずに人間や物事の本質を見極められる・・・
[2010.01.12]

音楽と光とダンスが織り成すローザス『ツァイトゥング』

舞台下手奥にグランド・ピアノが1台。袖には椅子が数脚ランダムに置かれ、壁面に剥き出しのドアが据え付けられ、幅広いベルト状の黒いリノリュウムがフロアを横切っている。舞台上空にはネオンライトのバーが3方・・・
[2010.01.12]

スペイン文化の精髄を踊った小島章司の『ラ・セレスティーナ』

古希を迎え、高野山の金剛峰寺壇上伽藍金堂に、フラメンコ奉納公演『聖なるいのち〜空海に捧ぐ〜』を、無事に終えた小島章司。09年には文化功労者に選ばれ、一昨年には舞踊批評家協会賞も受賞している。『ラ・セレ・・・
[2010.01.12]

バレエ団ピッコロクリスマス公演 西田佑子のスワニルダが楽しかった

バレエ団ピッコロがクリスマス公演に『コッペリア』を上演した。この公演は会場となっている練馬文化センターの開館以来、毎年開催され今回は27回目を迎えた。演出・振付は松崎すみ子、スワニルダには西田佑子、・・・
[2010.01.12]

実況中継と解説で見せる裏方の仕事と本番

江戸川 卍丸や遠田 誠、中森下 真樹菜といった個性あふれるメンバーから構成されるまことクラブの公演。初めて彼らの舞台を観賞したが、なじみのお客様がいるようで開演前から「今回は何をやってくれるのだろう・・・
[2010.01.12]