ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>

2011年06月
From Osaka -大阪-

バットシェバ舞踊団からの帰国公演、女医ダンサー・曽根知

年前までバレエ公演の舞台に立っていた曽根知。『ジゼル』のミルタなどで、知的で品の良い踊りを見せていた。その彼女が、産婦人科の医師としても活躍していると知ったときも驚いたが、2008年9月からバットシェ・・・
[2011.06.10]
From Osaka -大阪-

ドナールがコッペリウスを初めて踊った有馬龍子バレエ団『コッペリア』

当初、この公演の主役を踊る予定だったパリ・オペラ座バレエ団のエトワール、クレールマリ・オスタとカール・パケットは、東日本大震災とそれに伴う原発事故の影響によるフランス政府の渡航自粛勧告を憂慮したバレ・・・
[2011.06.10]
From Osaka -大阪-

様々な工夫が凝らされ楽しかった、カンパニーでこぼこ『くるみ割り人形』

毎回、独自の解釈で、クラシック演目を一工夫二工夫して観せてくれるカンパニーでこぼこの公演。9回目にあたる今回は『くるみ割り人形』だ。バレエを始めて観る方が何の予備知識もなくても楽しめるように、という・・・
[2011.06.10]
From Osaka -大阪-

子供たちが活躍したモリヤマシティバレエ『くるみ割り人形』「バレエコンサート」

初めて、滋賀県守山市のモリヤマシティバレエの舞台を観た。主宰は法村友井バレエを経て、石井アカデミー・ド・バレエ、英国留学の後、日本でさまざまな舞台に出演し、劇団四季のミュージカルでも活躍した経験を持・・・
[2011.06.10]
From Osaka -大阪-

なにわ芸術祭で新人賞を受賞した堤靖子、森田玲子作品ほか

なにわ芸術祭の一環として行われた全日本洋舞協会合同公演。18の演目が上演され、その中から「なにわ芸術祭新人賞」に2人が選ばれた。舞踊作家部門で『irreplaceable』を振付、大前光市とともに踊っ・・・
[2011.06.10]
From Osaka -大阪-

こうべ全国洋舞コンクール、第一位受賞者インタビュー

モダンダンス シニア1位 伊東由里 モダンダンス部門&創作部門、ク・・・
[2011.06.10]
From Nagoya -名古屋-

深川作品他、古典からコンテンポラリーまでを若いダンサーたちが踊った

「妥協のない舞台作り」を目標に掲げるテアトル・ド・バレエ カンパニーは、2日間にわたって3人の振付家によるチャレンジングな作品を上演した。また今回はテアトル・ド・バレエアカデミージュニアバレエ団の設立・・・
[2011.06.10]
From Nagoya -名古屋-

「あいちトリエンナーレ2010」のその後を感じさせた『1Day Cafe』

パフォーミング・アーツを大きな柱の1つとして取り入れ、話題となった「あいちトリエンナーレ2010」。閉幕後の現在も、市民のダンス・パフォーマンスに対する関心は非常に高い。これまでは「難解」というイメー・・・
[2011.06.10]