ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

From Paris <パリ>

2006年04月

パリ・オペラ座ヌレエフ版『ラ・バヤデール』が連日の盛況

 既報の通り、3月3日の初日の舞台終了後、エルヴェ・モローがエトワールに任命さ れ、冒頭から活気づいた『ラ・バヤデール』。その後、7日と28日の2公演がストライキで中止になってしまったが、4月8日まで・・・
[2006.04.10]

パリ・オペラ座現代作品ミックス・プロ、世界初演アブー・ラグラ振付『時の風』ほか

 パリ・オペラ座バレエ団では、バスティーユでの『ラ・バヤデール』と平行して、3月6日から4月1日まで(3月28日はストのため中止)ガルニエで、勅 使川原三郎振付『AIR』、アブー・ラグラー振付『時の風・・・
[2006.04.10]

パリ・オペラ座2006 - 2007シーズン、プログラム発表

 来シーズンは、委嘱初演がバンジャマン・ミルピエ、ティエリー・マランダン、ロビン・オーリンの3本。アシュ トン振付『ラ・フィユ・マル・ガルデ』とプティの『プルースト』の名作2本がレパートリーするのも注・・・
[2006.04.10]

マイヤ・プリセツカヤの80歳記念ガラ

昨年11月のモスクワ、今年2月の東京、ロンドンに続いて、2月28日パリのエスパス・カルダンで、世紀のプリマ、マイヤ・プリセツカヤの80歳記念の ガラ公演が開催された。入場料が150と100ユーロとい・・・
[2006.04.10]

シネマテックでヌレエフ主演の『マルコ・スパダ』上映

 3月17日のヌレエフの誕生日にちなんで、毎年シネマテック・ド・ラ・ダンスでは、 この世紀の天才舞踊家を偲ぶ催しを企画しているが、今年は、3月13日転居したばかりのベルシーの建物で、<ルドルフよ永遠に・・・
[2006.04.10]

オペラ座ダンサーたちの顔見せ、ニルス・タヴェルニエ監督『オロール(オーロラ姫)』

既報のように、映画『オロール(オーロラ姫)』が3月22日から封切りになった。映画自体は、踊りに夢中な王女を中心にした空想的なストーリーだが、王 妃が側近に毒殺される辺りから、悲劇的なムードが濃くなって・・・
[2006.04.10]