ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>

2011年12月
From Osaka -大阪-

壮大でエキゾティックなドラマ、法村友井バレエ団の『バフチサライの泉』

『バフチサライの泉』は、全国を見渡すと、そう上演回数の多いバレエではないけれど、関西では比較的よく上演される演目だ。ヨーロッパからアジアにまたがる壮大なドラマはエキゾティックで、さまざまな登場人物たち・・・
[2011.12.12]
From Osaka -大阪-

野間景が振付け、オーロラを踊った第20回記念公演『眠れる森の美女』

野間バレエ団の初めての公演の演目は『眠れる森の美女』だったのだという。そして、第10回の記念公演がやはり『眠れる森の美女』、そして、今回の第20回も『眠れる森の美女』、それだけバレエ団にとって思い入れ・・・
[2011.12.12]
From Osaka -大阪-

日仏10名のダンサーが踊った、海に囲まれた日本

撮影:清水俊洋 ピナ・バウシュのウッバタール舞踊団で長年活躍し、現在はフランスのLille・・・
[2011.12.12]
From Osaka -大阪-

地球に生を受けた尊さをうったえた『GATE』

国民文化祭・京都2011の一環として行われた「洋舞フェスティバル」、全国各地から舞踊団体が参加して作品を発表した。 『S・・・
[2011.12.12]
From Nagoya -名古屋-

日本・ウクライナ国交20周年記念として踊られた『ラ・バヤデール』

撮影:岡村昌夫(テス大阪) 日本・ウクライナ国交20周年記念として、ウクライナから多くのダ・・・
[2011.12.12]
From Nagoya -名古屋-

アンサンブルが際立った深川秀夫の『白鳥の湖』

テアトル・ド・バレエ カンパニーの本公演は、同カンパニーの芸術監督・深川秀夫振付の代表作『白鳥の湖』。 多くの振付家によって様々な演出・振付が試みられてきているこの作品だが、深川版では作品全体を通して・・・
[2011.12.12]
From Nagoya -名古屋-

将来が大いに期待される佐々部佳代&中弥智博の『ジゼル』

主要キャストを変えて2日間行われた松岡伶子バレエ団の『ジゼル』。私が観た22日のジゼル&アルブレヒトは、佐々部佳代&中弥智博。佐々部は昨年の『白鳥の湖』公演でのオデットについでの主役、中弥は初主役とい・・・
[2011.12.12]
From Nagoya -名古屋-

川口節子バレエ団創作公演『舞浪漫 My Roman2011』

代表の川口節子が平成21年度愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞した記念として開催された公演。川口自身が振付けて初演した『初恋』をメインに、さまざまな創作作品が上演された。 ・・・
[2011.12.12]