ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

From London <ロンドン>

2006年06月

「眠れる森の美女」:ロイヤル・バレエ創立75周年記念

 ロイヤル・バレエが、ニネット・ド・ヴァロワによって設立されたのは1931年5月(当時はヴィック・ウェルズ・バレエ)。そして、第二次世界大戦後の 1946年(60年前)の5月15日に、マリウス・プティ・・・
[2006.06.10]

テレグラフ紙のロイヤル・バレエ75周年記念特別特集から

  イギリスの全国紙の一つテレグラフ紙は、ロイヤル・バレエ75周年のメディア・パートナーとしてサポートしている。4月29日に、付録雑誌でロイヤル・バ レエの特集が組まれた。表紙では、ダーシー・バッセル・・・
[2006.06.10]

In Good Company~ヴァロナの意思はどう受け継がれたか

  ヴァロワは、イギリス国内だけでなく、世界中に彼女のバレエへの強い想いを送り続けた。ヴァロワの元から、Celia Franca はカナダに、Peggy van Praaghはオーストラリアに飛び、そ・・・
[2006.06.10]

エドワード・ワトソンの『ジゼル』

  4月後半の2週間に渡って計6回、ピーター・ライト版の『ジゼル』が再びロイヤル・バレエで上演された。3キャストが配されていたが、バレエ・ファンの注 目はダーシー・バッセルと、エドワード・ワトソン(相・・・
[2006.06.10]

吉田都が踊った「リーズの結婚」

 昨シーズンに続いて、フレデリック・アシュトンの傑作コメディ・バレエ、『リーズの結婚』が4月から5月にかけて上演された。今回は、ロール・デビューを果たしたサラ・ラムやラウラ・モレイラの評価も高かったよ・・・
[2006.06.10]