ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

吉村 麻希 text by Maki Yoshimura 
[2018.01.14]

原作『くるみ割り人形とねずみの王様』を読み込んで物語の奥深さと新しい魅力を引き出した京都バレエ『くるみ割り人形』

有馬龍子記念 京都バレエ団
『くるみ割り人形』堀内 充:バレエ台本・演出・構成・振付、薄井憲二:監修

初演から120年以上の年月を経ても愛され続ける『くるみ割り人形』を、堀内充による新たな演出、構成、振付によって物語の奥深さと新たな魅力を引き出した京都バレエ団。12月2日は榊原奈美(クララ)、奥村康祐(王子)、雪の王女(池田梨菜)、北野優香(金平糖の精)。3日は中村理寿(クララ)、福岡雄大(王子)、吉岡ちとせ(雪の王女)、藤川雅子(金平糖の精)のダブルキャスト、両日共に山本隆之(ドロッセルマイヤー)という配役で公演を行った。筆者は2日目の公演を鑑賞した。

osaka1801_Y5A0143.jpg クララ/中村理寿、ドロッセルマイヤー/山本隆之
撮影:瀬戸秀美(すべて)

今回の演出で特徴的だったのはE.T.Aホフマンの原作『くるみ割り人形とねずみの王様』を下敷きにし、ドロッセルマイヤーとクララの関係性を主軸に物語を紡いでいった点だ。“くるみ割り人形を贈る人物”という従来のキャラクターとは画して、クララの曇りのない心に惹かれて寄り添うような愛を心に秘めながらも、クララと王子の二人を見守るドロッセルマイヤーの姿をプロローグと全2幕の構成で丁寧に描いた。
プロローグ、ねずみの女王の呪いで人間性を失った人形技師ドロッセルマイヤーが、人形の王国でくるみ割り人形を作るところから始まる。心を取り戻そうと占星術にふけるうちに、その不思議な力でクララという少女を見つけだす。彼女の純粋無垢さに心惹かれたドロッセルマイヤーは、自身の化身として作ったくるみ割り人形と魔術の力を携え、クララのいる人間の世界へと舞い降りる。
第一幕クリスマス・イブのシュタルバウム家の客間。クリスマスパーティで華やかに盛り上がる中、ドロッセルマイヤーが魔術で時を止め忍びこむ。時を元に戻すと客人になりすまし、くるみ割り人形をクララに贈る。客人が去った暗闇の客間で、残されたくるみ割り人形を抱き、チェロが奏でるフォーレ作曲『夢のあとに』の旋律にクララへの想いを重ねながら一人踊るドロッセルマイヤー。この従来のストーリー、キャラクター像と異なるドロッセルマイヤーを山本隆之が熱演。魔術を操る怪しさも、その風格で決してまやかしにはならない説得力があり、クララに抱く多面的な愛の形に真摯に向き合う姿が人間的な温かさに満ち溢れていて、観る者の感情と交差する新たなドロッセルマイヤー像を描き出した。
パーティ—の喧騒から、ねずみと兵隊との戦い、雪の国からお菓子の国への旅立ちと、ドロッセルマイヤーの魔術によってめまぐるしく現実と夢の世界を行き来する中でも、素直さと無垢さが光るクララを中村理寿が好演。持ち前の正確な技術と、輝く瞳が印象的な愛くるしい表情に加え、夢の世界の出来事を通して少女から成長してゆく変化もつぶさに表現し、細やかな役作りが結実していた。その初々しいクララをいざなう王子・福岡雄大の堂々たる踊りが圧巻。特に第2幕お菓子の国の場でのクララとも、壮麗さで魅了した金平糖の精・藤川雅子とのパ・ド・ドゥでも、それぞれの音楽の美しさを決して途切れさすことのない余裕のあるサポートでリードした。

osaka1801DSC_3456.jpg 薄井先生を囲んで

この新たな演出が加わったこの公演の監修を担ったのは先日惜しまれた亡くなられた薄井憲二氏。1日目の公演では会場で出演者たちと言葉を交わし、奨励したと聞く。また、公演パンフレットには、ホフマンの原作を読み込んで制作されるこの作品に大きな期待をよせている、という言葉が祝辞に添えられている。作品の成り立ちや背景、内包する物語性を非常に大切にされる氏だっただけに、その想いは一層深かっただろう。日本のバレエ界への多大な貢献はもちろんのこと、1960年に有馬バレエに客演して以来、永きにわたり京都バレエ専門学校ならびに京都バレエ団の発展にも尽力してきた。終幕のあとの温かな余韻は、最期まで舞台を大事にし、絶えることのなかった薄井氏のバレエへの愛が、これからも同団で引き継がれていくことを感じさせるものであった。
(2017年12月3日 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール)

osaka1801_Y5A0224.jpg クララ/中村理寿、ドロッセルマイヤー/山本隆之 osaka1801_Y5A0492.jpg クララ/中村理寿、ドロッセルマイヤー/山本隆之
osaka1801_Y5A1111.jpg 金平糖の精/藤川雅子、王子/福岡雄大 osaka1801_Y5A1268.jpg 藤川雅子、中村理寿、福岡雄大
osaka1801_B4A0417.jpg クララ/中村理寿,王子/福岡雄大之
撮影:瀬戸秀美(すべて)