ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2012年09月

世代の異なるダンサーの競演とロシア勢の躍進が目立った世界バレエフェスティバル

オリンピックが4年に一度の国際的なスポーツの祭典なら、≪世界バレエフェスティバル≫は3年に一度のバレエの祭典。開催地が変わるオリンピックと異なり、 ≪世界バレエフェスティバル≫の開催地は初回から東京で・・・
[2012.09.10]

ロシア皇帝、妃、皇太子、ラスプーチン、クシェシンスカヤ、破滅の輪舞が回る・・・

ケネス・マクミラン振付の『アナスタシア』日本初演は見事な舞台だった。 小林紀子バレエ・シアター創立40周年記念公演の第1回公演だが、2001年の『ソリテイル』以来、マクミラン作品を上演し続けて力を蓄え・・・
[2012.09.10]

松岡梨絵、遅沢佑介、スチュワート・キャシディの好演が光った『真夏の夜の夢』

K バレエ カンパニーのトリプル・ビルは、アシュトン振付『ラプソディ』、熊川哲也振付『ヴォルフガング』、アシュトン振付『真夏の夜の夢』だった。 まず『ラプソディ』は、ラフマニノフの『パガニーニの主題に・・・
[2012.09.10]

均整のとれたバランスの良い身体と美貌、美しかったハミルトンのカナヤ

『時の彼方に〜ア・ビアント〜』は今回は、故高円宮殿下の十年式年祭にあたって再演された。 原作:島田雅彦、音楽:三枝成彰、そして演出・振付を牧阿佐美、ドミニク・ウォルシュ、三谷恭三が分担して担当するとい・・・
[2012.09.10]

今年も感動を届けた、オールニッポンバレエガラ2012

今年で2回目を迎えるこのガラは、東日本大震災の被災地の、バレエなど芸術活動に対する支援を目的とした、有志によるチャリティである。すべてが出演者らによる手作り、すなわちふだんは踊ることだけに集中すればい・・・
[2012.09.10]

差押られた心と身体を読み解く。まことクラヴ『蜜室』

ダンスとは、もしかしたら最高の “謎解き” である。 『蜜室(みっしつ)』と銘打ったまことクラヴ+、の今回の公演。 席に置いてあった公演リーフレットにいきなり“差押・・・
[2012.09.10]