ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2006年10月

今月、元気だったコンテンポラリー・ダンスから

 今月も様々なコンテンポラリー・ダンスが上演された。森山開次『KATANA』まずは、最近、コンテンポラリー・ダンスに大胆に<和のセンス>を映して、各方面から注目を集めている、森山開次のソロ『KATAN・・・
[2006.10.10]

クラウド・ゲイト舞踊団の『行草 貳』

 周知のように林 懐民が率いる台湾のカンパニー、クラウド・ゲイトは、ヨーロッパ、アメリカで毎年数多くの公演を行っている。クラウド・ゲイト舞踊団の舞台は、太極拳などの呼吸法を援用していると思われる流麗で・・・
[2006.10.10]

ル・リッシュが出演し、能舞台で上演されたサルトルの『出口なし』

 ル・リッシュが出演し、能舞台で上演されたサルトルの『出口なし』ジャン=ポール・サルトルの戯曲『出口なし』を、コメディ・フランセーズのギョーム・ガリエンヌが演出し、能舞台で上演する試みが行われた。出演・・・
[2006.10.10]

TAPMAN×PIANOMAN×MOVIEMAN 最後の舞台

 熊谷和徳、稲本響、奥秀太郎による「TAPMAN×PIANOMAN×MOVIEMAN 」という構成の舞台は、今回で完結するという。たいへん楽しい舞台だったので、いささか残念であ・・・
[2006.10.10]

松山バレエ団の「The Japan Ballet」

 森下洋子の舞台生活55周年を記念する「The Japan Ballet 2006」の公演が行われた。まずは、松山バレエ・スクールの生徒たちがバレエ団のダンサーたちと一緒に踊る『夢の王国』。リヒヤルト・・・
[2006.10.10]

小林紀子バレエ・シアターの『レ・シルフィード』ほか

 小林紀子バレエ・シアターの第85回公演では、『レ・シルフィード』(フォーキン振付、ショパン音楽)『ソリテル~ひとり遊び~』(マクミラン振付、マルコム・アーノルド音楽)『パキータ』(プティパ振付、ミン・・・
[2006.10.10]

[気配の探究]シリーズ最終章『森の祝祭』

 東京・井の頭公園の森そのものを舞台にするという実験的な国際共同制作ダンス・プロジェクト、[気配の探究]シリーズが、4回目の今年で最終章を迎え た。うっそうと生い茂る木立に囲まれた空間、樹木や大地から・・・
[2006.10.10]

枇杷系『FOOL'S PARADISE』

 山田せつ子が主宰する女性によるダンスカンパニー、枇杷系は、各々のメンバーが持つ個性的な身体性を巧みにからみ合せて独自のダンスの世界を創り上げて きた。今回の『FOOL’S PARADIS・・・
[2006.10.10]