ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2013年05月

熊川哲也と英国気鋭の振付家 リアム・スカーレットが新作を同時世界初演

K バレエ カンパニーの熊川哲也の新作『Simple Symphony』(音楽:ベンジャミン・ブリテン)、英国ロイヤル・バレエ団の新進気鋭の振付家、リアム・スカーレットの新作『Promenade Se・・・
[2013.05.10]

多彩な現代作品で "新しき世界" を提示したマニュエル・ルグリ

《マニュエル・ルグリの新しき世界》が3回目を迎えた。パリ・オペラ座バレエ団のエトワール時代は、同団の “輝ける仲間たち” を率いてシリーズ公演を行ってきたが、装いを変えて &l・・・
[2013.05.10]

「時代」を顕著に表現しつつ、ともに踊られていくバランシンとビントレーの3作品

「ペンギンカフエ2013」はジョルジュ・ビゼー曲による『シンフォニー・イン・C』から始まった。良く知られる若き日のビゼーが17歳の時に作曲した若々しさが煌めく曲に、1947年、パリ・オペラ座時代バラン・・・
[2013.05.10]

日本古来の楽器とフラメンコにより鍵田真由美が踊った圧巻の『狂い〜シギリージャ』

鍵田真由美と佐藤浩希のARTE Y SOLERAがdesnudoのvol,10として、「鼓童×FLAMENCO」を上演した。鼓童からは吉井盛悟、坂本雅幸、前田剛史が参加して、大太鼓、小太鼓・・・
[2013.05.10]