ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2007年06月

ローラン・プティの『コッペリア』、失われた名演・・・

ローラン・プティ『コッペリア』 ローラン・プティの傑作『コッペリア』が上演される、と聞いて大いに期待した。最も注目すべきことは、やはり、プティの名演が未だ瞼の裡に残るコッペリウスを誰が踊るのか、だった・・・
[2007.06.10]

もうひとつの『コッペリア』、東京シティ・バレエ

若生加世子、黄凱 東京シティ・バレエ団の石井清子演出・振付による『コッペリア』は、プティ版とはまったく趣のことなった舞台であった。ポーランドのガリシアという町を舞台に、自然と人間が調和してのどかに暮ら・・・
[2007.06.10]

熊川哲也の『海賊』、K バレエ カンパニー

『海賊』は、バイロンの詩劇に想を得て、マジリエの振付、アダンの音楽で1856年にパリ・オペラ座で全3幕のバレエとして初演された。その後、ジュー ル・ペローやマリウス・プティパなどが新たに制作している。・・・
[2007.06.10]

『聖母マリアの祈り vsprs』アラン・プラテル・バレエ団

 アラン・プラテルはベルギーのフランドル地方の都市、ゲントに育ち、現在もここを本拠地として活動している。ゲントは中世には、パリに次ぐヨーロッパ第 2の都市になったくらい繁栄している。ここの聖バーフ大聖・・・
[2007.06.10]

松山バレエ団『ロミオとジュリエット』

神奈川国際芸術フェスティバルの一環として、松山バレエ団の『ロミオとジュリエット』が上演された。ジュリエットが森下洋子、ロミオは清水哲太郎。マキューシオに鈴木正彦、ティボルトは橋本達八、ベンボーリオは石・・・
[2007.06.10]

Noism07が金森穣の新作『Play 2 Play ----干渉する次元』を上演

  Noismはプロフェッショナルなダンスグループを目指して創設して以来、3年間で7つの舞台を制作してきたし、今年の初めには、初の海外公演も行った。 今回の公演は、それらの舞台で金森と共に仕事をした、・・・
[2007.06.10]

H・アール・カオスの新作『Drop Dead Chaos』

二期会のオペラ『ダフネ』の演出で、十分に実力のほどを示した大島早紀子の新作『Drop Dead Chaos』。ダンスはもちろん白河直子、そして今回はミュージカルやジャズ・ダンスでカリスマ的な存在の男性・・・
[2007.06.10]

じゅんじゅんSCIENCE『サイエンス・フィクション』

じゅんじゅんSCIENCE『サイエンス・フィクション』  マイムとダンスと芝居をミックスした絶・・・
[2007.06.10]

ダンスカンパニーカレイドスコープ<Part 1~7人のコレオグラファーによる~Members Dance Show Case>

二見一幸が主宰する「ダンスカンパニーカレイドスコープ」が、自身を含めた7人のメンバーによる10分強の新作7本を上演した。「ダンサーは同時に創造 者・・・
[2007.06.10]