ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2010年08月

ロシア人と日本人ダンサーの華々しい饗宴「バレエの神髄2010」

「バレエの神髄」の公演プログラムには、特にプロデューサー側からのメッセージが掲載されていないので、その趣旨とするところは分からないが、主要ダンサーの構成のバランスが良い興味深い公演だった。まず岩田守弘・・・
[2010.08.10]

躍動感あふれる踊りでドラマ、ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』

2年振りに来日した英国ロイヤル・バレエ団による3つ目の演目は、マクミランの物語バレエの傑作『ロミオとジュリエット』。 シェイクスピアの国のバレエ団の看板作品で、1965年に初演された後、他の多くのバ・・・
[2010.08.10]

壮麗なイマジネーションの交響、大島演出のオペラ『ファウストの刧罰』

東京二期会オペラ劇場は、2007年に上演して大いに注目を集めたR・シュトラウスの『ダフネ』に続いて、エクトール・ベルリオーズの4部からなる劇的物語『ファウストの刧罰』を、H・アール・カオスの大島早紀・・・
[2010.08.10]

ティボーのフランツ、田中りなのスワニルダ、ロマンティックで楽しい『コッペリア』

10年ぶりの全3幕の再演となった井上バレエ団の『コッペリア』は、芸術監督の関直人の振付、ピーター・ファーマーが美術と衣裳、初演より参加している元パリ・オペラ座エトワール、シリル・アタナソフがコッペリ・・・
[2010.08.10]

志賀育恵と黄凱の華やかなパ・ド・ドゥ、石田種生版『白鳥の湖』全4幕

東京シティ・バレエ団は1968年に創立された。その後1994年に東京都江東区と芸術提携を結び、ティアラこうとうで年間4演目を上演するほか様々な地域活動にも活発に参加している。 東京シティ・バレエ団の・・・
[2010.08.10]
From Niigata -新潟-

井関佐和子が素晴らしかった 金森穣の「劇的舞踊『ホフマン物語』」

金森穣振付、演出の『劇的舞踊ホフマン物語』がりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で上演された。『ホフマン物語』は作曲家ジャック・オッフェンバックが書き残したオペラ。この作品は19世紀末にパリで初演された・・・
[2010.08.10]