ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2007年08月

"ニーナ"のグルジア国立バレエ団『ドン・キホーテ』

今月は『ドン・キホーテ』を5回観た。 まずは、ニーナ・アナニアシヴィリが芸術監督を務めるグルジア国立バレエ団の『ドン・キホ・・・
[2007.08.10]

K バレエ カンパニーの熊川版『ドン・キホーテ』

グルジア版『ドン・キホーテ』は、どちらかというと、ストーリーをやや背景へ退け、ダンスを楽しむことを全面に出す大人の成熟した感覚の演出であった。 一方、熊川版はストーリーの展開に細心の注意を払って、演出・・・
[2007.08.10]

新国立劇場バレエ団の『ドン・キホーテ』

スヴェトラーナ・ザハロワ、アンドレイ・ウヴァーロフ 新国立劇場バレエ団もスヴェトラーナ・ザハロワとアンドレイ・ウヴァーロフというボリショイ・バレエ団の二人のプリンシパル・ダンサーをゲストに招いて、『ド・・・
[2007.08.10]

グルジア国立バレエ団『白鳥の湖』

グルジア国立バレエ団『白鳥の湖』グルジア国立バレエ団では、ロプホフやチャブキアーニ、コンスタンチン・セルゲイエフなどによる『白鳥の湖』が上演されてきた。その後、アナニアシヴィ リが芸術監督となって、ア・・・
[2007.08.10]

ルジマトフのすべて2007

今年も「ルジマトフのすべて」が開催された。今回は、ボリショイ・バレエ団のソリスト、岩田守弘が振付けた『阿修羅』と、リカルド・カストロ・ロメロが振付けた『ボレロ』のルジマトフ主演の新作二 本が初演された・・・
[2007.08.10]

井上バレエ団の『眠りの森の美女』

島田衣子、エマニュエル・ティボー  井上バレエ団の『眠りの森の美女』の舞台は、まず、ピーター・ファーマーのまばゆいばかりの美術・衣裳が目を奪う。特に、プロローグから第1幕にかけて、妖精たちのうすい玉子・・・
[2007.08.10]

BROADWAY'S BIG FAT MUSICAL COMEDY 『ヘアスプレー』

 ブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』は、『ピンク・フラミンゴ』などで知られるカルト映画の奇才、ジョン・ウォーターズが88年に監督した同名の映画をミュージカル化したもの。 悪趣味映画で鳴らした・・・
[2007.08.10]

東京バレエ団『ラ・シルフィード』

東京バレエ団がロマンティック・バレエの傑作、『ラ・シルフィード』(ラコット版)を上演した。ダブルキャストのうち、近年、海外での活躍が目覚ましい吉岡美佳と、ジェイムズは初役という木村和夫のペアを観た。シ・・・
[2007.08.10]

オーストラリア・バレエ団『白鳥の湖』『眠れる森の美女』

何とも衝撃的な『白鳥の湖』とオリエンタルな美術で迫る『眠れる森の美女』を携えて、オーストラリア・バレエ団が11年振りに来演した。「伝統を重ん じ、冒険を恐れず」という芸術監督デヴィッド・マッカリスター・・・
[2007.08.10]

デヴィッド・ビントリー、『美女と野獣』を語る

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(BYB)の芸術監督、デヴィッド・ビントリーが、来春予定される同団の13年振りの日本ツアーのプロモーションの ために来日した。演目は、前芸術監督、ピーター・ライトに・・・
[2007.08.10]