インタビュー & コラム

インタビュー

ダンサーや役者、舞台監督や脚本家まで、今ダンス業界で旬な人々に直撃取材!

インタビューの記事一覧

ザ・スワンザ・ストレンジャー役のマルセロ・ゴメス、王子役のクリストファー・マーニーにインタビュー

----今回の『白鳥の湖』客演は、昨年マシュー・ボーンが『眠れる森の美女』を持ってニューヨーク公演を行った際に話し合われたのでしたね。 マルセロ・ゴメス(以下ゴメス)そうです。10年前にマシュー・ボーン版『白鳥の湖』を観て以来、この作品を踊ることを夢見ていました。去年マシューと話し合った時から、今年9月の日本公演へ出演を目指して準備を進めてきました。今年2月に、この作品のアイルランド公演があったの

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/09/01掲載

ヴァルナ国際バレエコンクールで銀賞を受賞した、オニール八菜にインタビュー

バレエコンクールやアワードでの日本人の受賞が続々報道される今年。日本人を母に持ち、パリオペラ座バレエ団正式団員となり昨年末にコリフェに昇格したオニール八菜がヴァルナ国際バレエコンクールで銀賞受賞、のニュース。今回は金賞該当者なしでの銀賞だから実質1位というわけである。 その彼女が、ヴァルナでの授賞式を終えてすぐ、来日。チャコット渋谷本店での受賞報告イベントの翌日、メディアの取材に応じた。 短い滞在

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/08/20掲載

【公演直前インタビュー:マルセロ・ゴメス】 9月にマシュー・ボーン『白鳥の湖』でザ・スワン/ザ・ストレンジャーを踊る

----マシュー・ボーンの『白鳥の湖』のザ・スワン/ザ・ストレンジャー役のオファーがきた時はどのように思いましたか。マルセロ・ゴメス(以下ゴメス) 実はずっと長い間この作品を踊りたいと思っていました。 僕がまだアメリカン・バレエ・シアターのコール・ド・バレエだった頃だから10年以上前かな、初めてこの作品を見た時に「なんて巧妙な『白鳥の湖』の伝え方なんだろう」と感動しました。ユーモアがあり情緒が豊か

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/08/06掲載

「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」で踊る英国ロイヤル・バレエ、プリンシパル・ダンサー スティーヴン・マックレー=インタビュー

----2003年だと思いますが、ローザンヌ国際バレエコンクールのフリーヴァリエーションで、タップダンスを踊られたそうですね。 マックレー 最初に踊った時には、みんなちょっとびっくりしたと思いました。でもその後、踊り終わったら大きな拍手を貰うことができました。それで初めは緊張していたのですが、ホッとしました。 ----タップダンスはオーストラリアで習われたのですか。 マックレー ええ、タップだけ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/06/10掲載

「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」で踊る英国ロイヤル・バレエ、プリンシパル・ダンサー ラウラ・モレーラ=インタビュー

----モレーラさんは英国ロイヤル・バレエ団では、2008年に『マノン』で主役デビューされましたね。 モレーラ そうです。その時に初めてフェデリコ・ボネッリと踊りました。その後はたびたびパートナーを組むことが多くなりました。 ----この公演は大成功だったそうですね。 モレーラ ありがとう。マノンは素晴らしい役なのですが、私のキャリアとしては比較的後期に踊ることになりました。そのために役に対する

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/06/10掲載

「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」で踊る英国ロイヤル・バレエ、ファースト・ソリスト リカルド・セルヴェラ=インタビュー

----8月の「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」公演では、アシュトン振付の『エニグマ変奏曲』(エルガー曲)からトロイトのソロを踊られますが、これは簡単にいうとどのようなダンスですか。 セルヴェラ ひどくせっかちなトロイトという人のソロです。登場シーンではピアノを開けるような仕草があり、この曲はとても速い曲なんですが、彼の性格とかそこの雰囲気とかを表わした曲です。最後はピアノをばたんと閉める動

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/06/10掲載

公演直前インタビュー: ベン・ヒューズ

ニュ−ヨーク・シティ・バレエのプリンシパルとして踊った『アポロ』と『シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ』を新国立劇場バレエ団に伝えた ベン・ヒューズ=インタビューベン・ヒューズ 私は1回目のニュ−ヨーク・シティ・バレエ団(NYCB)日本公演にも参加しています。(1988年に東京ベイNKホールで30年ぶりに行われた第2回NYCB来日公演のこと。編集部・注) ----そうですか、浦安の東京ベイ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/02/03掲載

公演直前インタビュー:沖 香菜子

ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』東京バレエ団初演のジュリエットを踊る 沖香菜子インタビュー----ボリショイ・バレエ学校に留学されて、2010年に東京バレエ団に入団されました。それまではクラシック・バレエ中心だったと思いますが、デビューは11年の『ダンス・イン・ザ・ミラー』ですね。それまでにベジャールやノイマイヤーの作品はご覧になられていましたか。 沖 それまではそんなに観たことはなかったの

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/01/27掲載

ABTに新たに入団した相原舞に来日直前インタビュー

アメリカン・バレエ・シアターとして日本に行けて、本当にうれしいです 2013年12月、加治屋百合子、小川華歩に続き現在日本人3人目として米国トップ、世界のスターが集結したバレエ団、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)に入団した相原舞。 アメリカン・バレエ・シアターは近年では一般向けオーディションがなく、入団出来るのはABTスタジオ・カンパニーに所属する研修生、またはプライベートにオーディション

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/01/06掲載

映画『ファースト・ポジション』に出演し、YAPG、ヴァルナ、ローザンヌ、モスクワなどの国際コンクールで大活躍。8月にはローザンヌ・ガラに出演して、日本の舞台で初めて踊った−−−−−−

みこ・フォーガティ=インタビュー----映画『ファースト・ポジション』に出演された後も、次々といろいろな媒体に出られていて、どんどん成長していくのが感じられました。そして8月に行われたローザンヌ・ガラでは、「プロのダンサーになったなあ」と思いました。『パキータ』のヴァリエーションを踊られましたが、いかがでしたか。 みこ 『パキータ』はスローなパートもあったし、すごい難しかったです。ヴァリエーショ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/10/07掲載

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で「死」を踊る、宮尾俊太郎インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一世界的に大ヒットしたフレンチ・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、10月5日まで、渋谷の新スポット、ヒカリエのシアターオーブで上演中。今回の公演で、「死のダンサー」を踊る、ミュージカル初出演となるK-BALLET COMPANYの宮尾俊太郎にインタビューした。 ──宮尾さんはバレエ以外のジャンルでもご活躍ですが、ミュージカル出演は初め

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/13掲載

公演直前インタビュー :デヴィッド・ホールバーグ

東京バレエ団50周年プレ企画 バレエ・ブラン・シリーズで『ジゼル』に主演するデヴィッド・ホールバーグ=インタビュー----『ジゼル』という作品を踊るにあたって最も気を付けていることは何ですか。Photo:Rosalie O'Connorホールバーグ 舞台で踊っているその時その時の瞬間を大切に踊りたいと思います。ダンサーとして観客に対してもその瞬間を観て欲しい、と思います。 ----そうですか、や

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/13掲載

新作バレエ『道化師〜パリアッチ〜』を振付けた(音楽/原案ルッジェーロ・レオンカヴァッロ)伊藤範子(谷桃子バレエ団)インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一----谷桃子バレエ団公演の新作『道化師〜パリアッチ〜』をたいへん興味深く見せていただきました。今までもオペラのバレエシーンの振付はたくさんなさっているのですか。伊藤 そうですね。もう12、3年前からやってます。新国立劇場、二期会、藤原歌劇団、東京オペラプロデュースなどで『椿姫』『カルメン』『仮面舞踏会』など、たくさんオペラの振付をさせてい

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/06掲載

公演直前インタビュー 中村恩恵×首藤康之

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]文/佐々木三重子中村恩恵×首藤康之による建築家ル・コルビジエに触発された新作『小さな家』 「私たちにとって本当に必要なものとは何か」新国立劇場の2013/2014シーズンのダンスのオープニングを飾るのは、「中村恩恵×首藤康之」と題したデュオ公演。同劇場には2011年9月に続く登場で、Aプログラムで20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエの建築の理

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/04掲載

シュツットガルト・バレエ団プリンシパル:フリーデマン・フォーゲル=公演直前インタビュー

ミラノ・スカラ座バレエ団来日公演 マクミラン版『ロミオとジュリエット』をアリーナ・コジョカルと初めて踊る フリーデマン・フォーゲル=インタビュー----マクミランの振付作品はイングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)で『マノン』のデグリュー役を踊られていますね。 フリーデマン・フォーゲル ええ、他にもウィーンなどで何回か踊っています。また、シュツットガルト・バレエのためにマクミランが振付けた『大

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/08/21掲載

アメリカン・バレエ・シアターに正式入団した小川華歩のシンデレラ・ストーリーをどうぞ

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]針山 真実今年5月13日〜7月6日まで行われたアメリカン・バレエ・シアターのスプリングシーズン中にカンパニーダンサーとして正式入団が決定した小川華歩さん。 私が小川さんに初めて出会ったのは彼女が14歳の時。あの頃からどんなことがあってもうろたえず自分のペースを崩さない彼女はどこか違う気がしていました。そして15歳の小川さんが留学生としてニューヨーク

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/08/18掲載

日本フィル「夏休みコンサート 2013」に出演するスターダンサーズ・バレエ団小山久美総監督に聞く

Dance Cube(以下DC):スターダンサーズ・バレエ団が日本フィルの「夏休みコンサート」に参加されるようになったのは、いつからですか。小山:長い長い歴史がございます。もう何年でしょう、30年くらい経つのではないですかね。渡邉(曉雄)先生とはもっとかな、ほんとうに長いですね。DC 大体、同じスタイルで参加されていますか。(「夏休みコンサート」そのものは39年目)小山:オーケストラの前で踊る、と

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/07/23掲載

パリ・オペラ座エトワール イザベル・シアラヴォラ=インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一パリ・オペラ座のイザベル・シアラヴォラが『天井桟敷の人々』公演のために来日した。彼女はオペラ座バレエ教師のアンドレイ・クレムとともにDVD『パリ・オペラ座のエトワールのマスタークラス』を刊行したが、他にもクラシックのレッスンの講師を各地で務めるなど、バレエに関わる仕事の幅を広げている。 ----昨夜、『天井桟敷の人々』を見せていただきまし

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/07/01掲載

新国立劇場での最後のシーズンを迎えるデヴィッド・ビントレー、ロング・インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一──『E=mc²』ですが、ダンサーのリハーサルの様子はいかがでしょうか。 デヴィッド・ビントレー(以下D.B.) ノーテイターのパトリシア・ティアニーが前乗りで入ってきていて、かなりうまく教え込んでくれていました。ステップも完全に入っていました。音楽はかなりややこしいのですが、その辺も完全にわかっていたので、あと私はスピリットを吹き込むだ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/06/14掲載

東京バレエ団「ラ・シルフィード」開幕直前インタビュー =斎藤友佳理(振付指導)

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一『ラ・シルフィード』を踊るすべてのダンサーたちに、可能性とエネルギーと成功を与えていただきたいと、毎日祈っています。──『ラ・シルフィード』を教えられているリハーサルの様子を興味深く見せていただきました。主役の皆さんは初役ですか。 斎藤 (柄本)弾くんは一度踊っていますが、(渡辺)理恵ちゃんも、香菜(沖香菜子)ちゃんも松野(乃知)くんも

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/06/11掲載

ページの先頭へ戻る