インタビュー & コラム

2014年11月

2014年11月の記事一覧

【来日公演直前インタビュー】
スペイン国立ダンスカンパ二ー芸術監督、ジョゼ・マルティネス

「コンテンポラリー・ダンスとクラシック・バレエの魅力がとも味わえるカンパニーを楽しんでいただきたい!」 ----マルティネスさんといえば、まず、パリ・オペラ座バレエ団に振付けた『天井桟敷の人々』のことが思い浮かびます。ガルニエ宮に19世紀パリの犯罪大通りをそのまま持ち込んでしまうような、大きな舞踊の構想をいつごろどういう形で思いつかれたのですか。マルティネス この作品は、原作となった映画『天井桟

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/11/24掲載

フランドル国立バレエ団プリンシパルの斎藤亜紀20周年ガラ特別公演で『オネーギン』のタチアナを踊った、斎藤亜紀インタビュー

11月15日アントワーペン歌劇場で「亜紀とウィムの20周年ガラ特別公演」が行われ、『オネーギン』が上演され、スタンディングオベーションによる大喝采が贈られた。その翌日、主役のタチアナを踊って素晴らしい舞台を演じた斎藤亜紀さんにお話をうかがった。 S(三光) 昨晩、マリシア・ハイデが公演後のカクテルパーティーの際、廊下で休んでおられました。「はるばるアントワーペンまで来られたのですか」とたずねたら

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/11/19掲載

芸術の秋、私は日本で"ブロードウェイエクスペリエンス"(TBE)のワークショップツアーを行い、全国を周りました!

たくさんの方のご協力のおかげで大成功に終わりホッとしています。 開催者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。出会い、再会に感謝しております。 やはり、教えもキャッチボールが必要で、情熱を持った生徒さんたちのエネルギーに私たちも影響され、計画した以外の振りや構成をしたりと、今回もとても面白い経験をしました。ニューヨークの生徒たちは「日本はどうだった? やっぱり日本人の生徒の方が上手でしょ?」

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/11/10掲載

11月、ベルリンは日々、日が短くなって冬到来です。

11月9日はベルリンの壁が倒れてから25周年記念という事で、ブランデンブルク門で盛大に式典が行われました。 壁崩壊の立役者でもあったゴルバチョフ元大統領がいらっしゃり、バレンボイム率いる国立歌劇場オーケストラがブランデンブルク門で、ベートーベン第九を演奏するなど盛り沢山の式典でした。 私は、ブランデンブルク門の真横で式典を見ていましたが何万人もの人で賑わい素晴らしい一夜でした。 それと同時に、毎年

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2014/11/10掲載

ページの先頭へ戻る