インタビュー & コラム

2014年10月

2014年10月の記事一覧

【公演直前インタビュー】
首藤康之、「DEDICATED 2014 OTHERS」 の『出口なし』(白井晃演出)と『ジキル&ハイド』(小野寺修二演出)を語る

----首藤さんのプロデュース公演「DEDICATED」は今回開催の「DEDICATED 2014 OTHERS」で3回目になります。今までの公演の手応えはいかがですか。首藤 DEDICATEDは自分の想いでプログラムを組める貴重な公演です。今まで二回公演した手応えはすごく感じています。 ぼくは舞踊を通して仕事をしてきました。いろいろなプロジェクトを行ってきましたが、今、現在、自分が大切にしている

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/10/22掲載

【公演直前インタビュー=ロベルタ・マルケス】
熊川哲也版『カルメン』世界初演に主演するロベルタ・マルケスに聞く

----3回目再演『ロミオとジュリエット』に感動しました。特にマルケスさんのジュリットは素晴らしかった。このヴァージョンの、ロミオへの手紙をジュリエットが書くというアイデアが素晴らしい。ロミオへの手紙を書いた時に、ジュリエットは仮死の薬を飲む決意をする。つまり死を賭してもロミオへの愛を貫く決意を胸に秘めて部屋に戻り、荒れ狂う父親をなだめてパリスとの結婚を認める。そこまでの一連の演技はじつに見事でし

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2014/10/15掲載

TBE・ブロードウェイ・エクスペリエンスの2週目は、ブロードウェイでのスタジオ・パフォーマンスのためのリハーサルです!!

1週目にオーディションがあり、それぞれのディレクターとスタッフが配役を決めました。私もTBE代表のベン・ハートリーのチームだったので、オーディションに参加し配役も決めました。 30分の短縮したショーで、メインの役も二〜三人で分けます。メインをしていない時はアンサンブルです。 今年は『クレージー・フォー・ユー』と『リトルマーメイド』でした。月曜日に作品、配役が発表され、早速リハーサルがスタートします

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/10/10掲載

10月に入り、オクトーバーフェストやマラソンで賑わったベルリンもいつもの雰囲気を取り戻しました。

先月9月27日には、第1回タリオーニヨーロッパバレエアワードが開催されました。ウラジーミル・マラーホフ主催で大盛況のうち幕を閉じたこの様子は別枠、ニュースの欄にレポートいたしました。 http://www.chacott-jp.com/magazine/news/other-news/1-1.html 9月は暫く日本に滞在し、9月中旬にベルリンに戻ってくる予定でしたがエアフランスのストライキに巻

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2014/10/10掲載

ページの先頭へ戻る