インタビュー & コラム

2015年6月

2015年6月の記事一覧

Ballet Gents Summer Dinner Show
座長宮尾俊太郎は語る
ジャズをクールに、バレリーナとは華やかに踊ります!

----Ballet Gents単独での第1回目の催しは、昨年の冬でしたが、その時はどんな手応えを感じられましたか。宮尾 いろいろと初めてづくしでした。僕自身が演出・振付に携わったのも初めてでしたので、それが受け入れられるかどうか、不安が大きかったです。でも始まった瞬間からお客さんの歓声が凄かったし、反応がとても暖かかったのでうれしかったですね。そういう意味では、とても充実した達成感を味わうことが

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2015/06/22掲載

トニー賞8部門ノミネートのお芝居『WOLF HALL』を観ました。

『WOLF HALL』は全編がパート1とパート2に分かれていて、それぞれ約2時間半くらいあります。例えば、マチネ(昼公演)は、パート1が上演され、ソワレ(夜公演)はパート2が上演されます。 なので、お客さんも二つのショーのチケットを購入しないと全部は観られません。もちろん、パート1だけを観る方、パート2だけを観る方もいると思います。 私が観に行った時は、マチネ(昼)がパート2で、ソワレ(夜)がパー

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/06/10掲載

ヨーロッパは緑が美しい季節に入り、外に出るのも爽やかで嬉しい気分になる日々が続いています。

今月は、ベルリンやスロバキアのいろいろな都市でに滞在しました。 5月の一週目はベルリンでの短期留学ワークショップで素晴らしい未来のバレリーナ達とベルリンで過ごし、一度皆と日本へ戻って、数日後に今度は一人でベルリンに戻りました。 5月14日 シラー劇場で上演されたベルリン初演の作品(ナチョ・ドゥアトの作品)を含むトリプルビルを見に行きました。 <プログラム> ●STATIC TIME 振 付:

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2015/06/10掲載

ニーナ・アナニアシヴィリ=インタビュー
熊川哲也版の『海賊』を遅沢佑介さんと踊ることをとても楽しみにしています

-----ニーナさんはABTやデンマーク・ロイヤル・バレエなどとともに英国ロイヤル・バレエでもゲストプリンシパルとしても踊られていましたが、その時は、熊川哲也との接点はありましたか。ニーナ・アナニアシヴィリ もちろん、熊川さんのことは知っていましたし、私がケネス・マクミランの『パゴダの王子』にゲストで出演した時には、一緒に同じ舞台で踊ったと思います。 -----ダンサーとしての熊川哲也はいかがで

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2015/06/09掲載

バレエ・ビューティフル:メアリー・ヘレン・バウアーズにインタビュー

映画『ブラック・スワン』でナタリー・ポートマンのトレーナーを務め、「バレエ・ビューティフル」のメソッドが話題を集めるメアリー・ヘレン・バウアーズが来日し、新作DVDのリリース日にインタビューに応じてくれた。----以前にDVDについては一度伺っていますので、今日はメアリーさん自身のことをまずお聞きしたいと思います。 バレエを始めたきっかけについて教えてください。メアリー:8歳ではじめました。近所の

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2015/06/01掲載

ページの先頭へ戻る