インタビュー & コラム

2012年7月

2012年7月の記事一覧

踊ることが、好き。
この秋からドイツで新たな挑戦を始める、菅井円加さんにインタビュー

日本人が1位に輝くのは、あの熊川哲也さん以来の快挙!! と話題になったローザンヌ国際バレエコンクールから早くも5か月。時の人となっただけでなく、今までバレエやダンスに興味のなかった人たちにもバレエの世界をアピールした菅井円加さんは、この秋からは、(同コンクールの)スカラシップを利用して、ドイツ・ハンブルグのナショナル・ユースバレエへの入団を選んだ。ナショナル・ユースバレエはハンブルグ・バレエ団のジ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2012/07/25掲載

シュツットガルト・バレエ団プリンシパル・ダンサー エヴァン・マッキー インタビュー

Suttgart Ballet Principal Dancer Evan McKie エヴァン・マッキー インタビューパリ・オペラ座でオーレリー・デュポンと『オネーギン』を踊って喝采を浴びたエヴァン・マッキーが、東京バレエ団とともにその優美な踊りを披露する。シュツットガルト・バレエ団の日本公演で来日した、エヴァン・マッキーに詳しく話を聞いた。 ----9月28日、30日に東京バレエ団と踊られる

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2012/07/19掲載

『リヴィッド』"Livide" 監督 ジュリアン・モーリー Julien Maury インタビュー

今年のフランス映画祭で特別上映されたホラー映画『リヴィッド』に、元オペラ座のエトワール、マリー=クロード・ピエトラガラがバレエ教師役で出演した。近年のピエトラガラは"Green Devils" "Temptation of Eve" "Marco Polo"(北京オリンピックで世界初演)などの作品を持って、自身のカンパニーを率いてヨーロッパ各地をツアーしている。『リヴィッド』は、フレンチ・ホラーの

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2012/07/19掲載

ベルリン国立バレエ団は休暇に入りました。

6月24日から7月8日 ドイツオペラにてブロードウェイのミュージカル、『ウエスト・サイド・ストーリー』が上演されました。 日本でも有名なミュージカルですが、ヨーロッパ遠征組が1ヶ月ほどドイツオペラでリハーサルを行っていました。毎朝、バレエ団の更衣室からスタジオへ向う途中の大きな空間で発声練習、クラス、そしてドラム付きのバンド付きのリハーサルをしていました。メンバーはもちろんアメリカでオーディション

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2012/07/10掲載

アメリカの大学のミュージカル公演の振付の仕事が入りました。

劇団四季を退団した頃に4分間のダンス作品の振付はしたことがありますが、それ以上長い作品、しかもミュージカルはやったことがありません......! もちろん、今までの経験で振付家が即興でイメージを伝えたり、早い振り移しで、1, 2度では覚えられず、適当にアレンジしたことはあります......。意外に振付家たちは何も言わないので、自分でもこれでいいのですか? とビックリしましたが。ユニゾンでない場合

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2012/07/10掲載

ページの先頭へ戻る