令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

インタビュー & コラム

2017年4月

2017年4月の記事一覧

バレエの栄光の歴史がきらめく 「薄井憲二バレエ・コレクション」の逸品を訪ねて その4

コラム/バレエの栄光の歴史がきらめく「薄井憲二バレエ・コレクション」の逸品を訪ねて森 瑠依子<バレエ・リュスを彩ったダンサーの肖像3>今回はバレエ・リュス後期のスターたちを紹介する。この時期はニジンスカ、一度、退団して復帰したマシーン、ソヴィエトから来たばかりのバランシンと、すぐれた振付家が競うように次々と新作を発表していたうえに、フォーキンらによる旧作も定番としてレパートリーに残っており、幅広い

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム(その他)

2017/04/10掲載

2017年4月、新学期が始まり春らしい季節になりました。

桜が美しく、日本の四季は本当に世界一と言っていいほど情感があふれたものだと感激しています。今月は、クロアチアの様子をお伝えいたします。 1月の中旬から2カ月にわたりクロアチアの都市ザグレブに滞在し、ウラジーミル・マラーホフ氏と一緒に「白鳥の歌」の振り付け演出アシスタントを務めました。 3月17日が世界初演の日でしたが、3月6日の週から、ステージリハーサルをほとんど毎日行いました。 まずは、ステージ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2017/04/10掲載

今回は、少しいつもと違う内容でアメリカ生活についてです。

私は、料理が大好きで気分転換にもなるので毎日朝食と夕食は作ります。 食生活は大事だと思います。最近のプロのダンサーたちがよく怪我をするのは、食事も原因だと思います。また、ニューヨークの学校の先生も、生徒の集中力が持続しないのは食事が関係するとおっしゃっていました。 良い走りをする車には良いガソリンを入れるように、体には良いものを摂り入れるべきですよね。でも、こういう私も16歳から東京で一人暮らしを

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2017/04/10掲載

ミラノ・スカラ座に研修に行き、伝統ある舞台芸術の素晴らしさを学んできました!

伊藤範子(谷桃子バレエ団)インタビュー----ミラノ・スカラ座バレエ団とバレエ・アカデミーに11月15日から2月2日まで約三ヶ月間、文化庁の在外研修員として派遣されましたね。その様子をお聞かせください。伊藤 スカラ座バレエ・アカデミーは、1年生(8歳)〜8年生(18歳)まであり、在校生は男子74名、女子101名、合計175名います。12月にミラノのピッコロ劇場で『シンデレラ』をジュニア・カンパニー

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2017/04/08掲載

ページの先頭へ戻る