インタビュー & コラム

2013年3月

2013年3月の記事一覧

新国立劇場バレエ団プリンシパルとして目覚ましい活躍をみせる 福岡雄大 ロングインタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口 紘一----今はリハール中ですか。 福岡:はい、午前中は金森穣さんの『solo for 2』で午後から中村恩恵さんの『Who is "US"?』です。 ----お二人の作品はちょっと違いますよね。 福岡:中村さんの新作は、バレエが基礎というか、これをこうしたらどうかというぼくらの動きに、中村さんのほうからの提案があってそれを繋げた感じの作品

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/03/26掲載

ベジャールとジュルジュ・ドンが教えてくれたこと
公演直前インタビュー:パトリック・ド・バナ Patrick de Bana

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一3月15日から始まる「東京・春・音楽祭」では、「ストラヴィンスキー・ザ・バレエ」として、パトリック・ド・バナの新作『アポロ』を、ウィーン国立バレエ団メンバーが、そしてモーリス・ベジャール振付『春の祭典』が東京バレエ団により上演される。初めてストラヴィンスキーの音楽に振付けるパトリック・ド・バナに、その意欲をメール・インタビューで語ってもらっ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/03/14掲載

春になりつつあります。

と、一昨日書いたところですが、今日はベルリン大雪で銀世界に逆戻りです。 ベルリンの3月はいつもこのような感じで冬と春の毎日です。 日本は今月末から4月にかけて桜が美しい季節、私も今年は桜を見る機会がありそうです。 2月7日 Rock the ballet と言う公演を見ました。 ラスタ・トーマスのカンパニー。若いダンサーが終結し、ロック調バレエを披露。アクロバティクな技も楽々こなし、マイケル・ジ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2013/03/11掲載

無事に私が振付したピッツバーグ大学のミュージカル『Zanna Don't ! 』がオープンしました!!

なんとこの大学は、ジーン・ケリーが卒業した大学でした! この演目は、オフ・ブロードウェイの作品で、ゲイ、レズビアンの世界で起こる様々な出来事、そこで男の子と女の子が恋に落ち、周りから変な目で見られるけど、主役のZannaがこの二人のために世界を変えるという、奥の深いストーリーです。アメリカの軍当局で実際に使用された規則、「Don't ask Don't tell」(聞くな、言うな)をもじったシーン

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2013/03/11掲載

公演直前インタビュー/小林十市
国内ラストダンスは、ソロで魅せる『ハムレット・パレード』

----昨年11月のバレエ協会の『振付悪夢』はとてもおもしろかったです。 あの絵はどなたが描かれたのですか。 小林十市(以下J.K.)あの絵は、天野弓彦さんという画家の方に特別に描いてもらいました。最初は写真でやろうかなと思ったんですが、それだと反射してしまって難しかったので、絵にしたことは正解でした。1枚絵の肖像画が4枚と、4枚合わせるとひとつの顔になる絵を描いて頂きました。すごい力強いというか

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/03/05掲載

ページの先頭へ戻る