インタビュー & コラム

2013年6月

2013年6月の記事一覧

新国立劇場での最後のシーズンを迎えるデヴィッド・ビントレー、ロング・インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一──『E=mc²』ですが、ダンサーのリハーサルの様子はいかがでしょうか。 デヴィッド・ビントレー(以下D.B.) ノーテイターのパトリシア・ティアニーが前乗りで入ってきていて、かなりうまく教え込んでくれていました。ステップも完全に入っていました。音楽はかなりややこしいのですが、その辺も完全にわかっていたので、あと私はスピリットを吹き込むだ

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/06/14掲載

東京バレエ団「ラ・シルフィード」開幕直前インタビュー
=斎藤友佳理(振付指導)

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一『ラ・シルフィード』を踊るすべてのダンサーたちに、可能性とエネルギーと成功を与えていただきたいと、毎日祈っています。──『ラ・シルフィード』を教えられているリハーサルの様子を興味深く見せていただきました。主役の皆さんは初役ですか。 斎藤 (柄本)弾くんは一度踊っていますが、(渡辺)理恵ちゃんも、香菜(沖香菜子)ちゃんも松野(乃知)くんも

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/06/11掲載

久しぶりにマシューのカンパニーとお仕事を一緒にします!

日本公演の『ドリアン・グレイ』です。 今回は、初めてパフォーマーとしてはなく、リハーサルアシスタント(振付助手)としての仕事です! 昨年の冬に、エタから「日本人ダンサーたちで『ドリアン・グレイ』の公演をする話があるけど、マット(マシューのことを私たちはマットと呼びます。)が、私と真実でやると良い、と言っているけど、興味はあるか」と、メールが来ました。 マシューの作品を全幕、他のカンパニーが演じる

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2013/06/10掲載

今月(6月)はツアーでアジアに来ています。

私は5月中旬から、ベルリン→東京→ベルリン→北京→台北→ベルリンと、かなり飛び回るスケジュールですが元気に過ごしています。 5月19日 日本にて Yダンスカンパニーの公演 ベルリンでの出来事ではないのですが、妹、祐美のために一時帰国。『眠れる森の美女』のリラの精(昼公演)とオーロラのグラン(夜公演)を踊りました。 去年からの色々な思いがあり、どんな時でも、ほんの一時でも妹の顔を見ると嬉しくなりま

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2013/06/10掲載

ページの先頭へ戻る