令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

インタビュー & コラム

2013年9月

2013年9月の記事一覧

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で「死」を踊る、宮尾俊太郎インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一世界的に大ヒットしたフレンチ・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、10月5日まで、渋谷の新スポット、ヒカリエのシアターオーブで上演中。今回の公演で、「死のダンサー」を踊る、ミュージカル初出演となるK-BALLET COMPANYの宮尾俊太郎にインタビューした。 ──宮尾さんはバレエ以外のジャンルでもご活躍ですが、ミュージカル出演は初め

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/13掲載

公演直前インタビュー :デヴィッド・ホールバーグ

東京バレエ団50周年プレ企画 バレエ・ブラン・シリーズで『ジゼル』に主演するデヴィッド・ホールバーグ=インタビュー----『ジゼル』という作品を踊るにあたって最も気を付けていることは何ですか。Photo:Rosalie O'Connorホールバーグ 舞台で踊っているその時その時の瞬間を大切に踊りたいと思います。ダンサーとして観客に対してもその瞬間を観て欲しい、と思います。 ----そうですか、や

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/13掲載

Re:bourne(リ:ボーン)で沖縄と台湾の子供たちと、ショー『THE QUEST』を発表しました

Re:bourne(リ:ボーン)では、一般の子供たちから学校、ダンスの生徒さんたちに、マシュー・ボーンの作品作りのメソッドを使って、一緒に作品やシーンを創ります。普通は3時間で2、3日のワークショプですが、公演も創ります。 私もイギリスの普通の小学校〜大学の演劇科、アメリカのダンススクール、日本の一般募集で集まった方々にこのワークショップをしたことがありますが、ダンスの経験がない、一般の子供たちと

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2013/09/10掲載

2013 - 2014のシーズンが始まりました。

ベルリンは過ごしやすく秋の気配を感じる毎日です。8月15日 皆元気に戻ってきました。 マラーホフ監督もとてもお元気そう! バレエ団員の皆も、バカンス明けで日焼けし、笑顔が絶えずホリデーを満喫した姿がうかがえました。 この日はクラスのみ。 マラーホフ監督は、今月一杯は無理しないで調整しながらリハーサルするようにと仰って、スタジオ内はリラックスした良い雰囲気でした。シーズン初日 Photo:Emi H

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2013/09/10掲載

新作バレエ『道化師〜パリアッチ〜』を振付けた(音楽/原案ルッジェーロ・レオンカヴァッロ)伊藤範子(谷桃子バレエ団)インタビュー

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]関口紘一----谷桃子バレエ団公演の新作『道化師〜パリアッチ〜』をたいへん興味深く見せていただきました。今までもオペラのバレエシーンの振付はたくさんなさっているのですか。伊藤 そうですね。もう12、3年前からやってます。新国立劇場、二期会、藤原歌劇団、東京オペラプロデュースなどで『椿姫』『カルメン』『仮面舞踏会』など、たくさんオペラの振付をさせてい

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/06掲載

公演直前インタビュー 中村恩恵×首藤康之

インタビュー&コラム/インタビュー[インタビュー]文/佐々木三重子中村恩恵×首藤康之による建築家ル・コルビジエに触発された新作『小さな家』 「私たちにとって本当に必要なものとは何か」新国立劇場の2013/2014シーズンのダンスのオープニングを飾るのは、「中村恩恵×首藤康之」と題したデュオ公演。同劇場には2011年9月に続く登場で、Aプログラムで20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエの建築の理

  • #インタビュー & コラム
  • #インタビュー

2013/09/04掲載

ページの先頭へ戻る