ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

New Adventuresカンパニー、 マシュー・ボーンの『Sleeping Beauty』のリハーサルがロンドンで2週間ありました。

New Adventuresカンパニー、 マシュー・ボーンの『Sleeping Beauty』のリハーサルが、ロンドンで2週間ありました。これは、9月から11月までの3か月間のアメリカ公演のためです。
といっても、最初の1週間は毎日2時間半か3時間だけのリハーサルです。相変わらず短い期間ですが、なんとか最後の2回通し稽古に参加出来ました。
ダンサーの一人が、「Mamiは、憶えるのがスーパー早い!」と私の友人に言ったみたいで、その友人は、「それがMamiだよ。」と答えたと、話してくれました。3年のブランクがあり、憶えるのは大丈夫ですが、やはり若いときは、憶えてしまえば一度もミスをしなかったけど、さすがにこの年齢になれば通し稽古でミスをしましたね。

1310mami02.jpg

とっても嬉しかったのは、隣のスタジオで、『SWAN LAKE』の男性だけのリハーサルが2週間同時に行われていて、また同じ敷地でリ:ボーンの『Loard of the FLIES』のリハーサルも行っていたので、エタ、ケリー、ポール、アダムなどの友人たちに毎日会えたことでした!
私は、 最初の週は『Sleeping Beauty』のクラスを受けたり、『SWAN LAKE』のクラスを受けたりと自由に選ばせてもらいました。マシューは、エタと私が若いダンサーたちと一緒に受けているのを見て「二人ともクラスで、見事だったよ!」と言ったそうですが、私も自分にビックリです! 3年間全然踊っていなかったので・・・いや、それでもクラスぐらいは受けていたと思われるでしょうが、いいえ、3年間で5クラスぐらい受け、この夏、東京であった『ドリアン・グレイ』の時に初めてクラスをきちんと受け始めたぐらいです。
子供の時から舞台に出たいためにずっとクラスを受けていたのですが、舞台を退いた、と決まるとなぜか受ける気がしなかったのです。やはり楽しいですね。バランスなどをとるのはたいへんです。これから少しずつ感覚が戻ってくるように頑張ります。

1310mami03.jpg

カンパニー全員が集まったリハーサルの初日で、マシューが私のことを「カンパニーのLegend(伝説的人物)」と紹介してくれました。もちろん良い意味ですが、私のことだからいろいろなおかしい伝説もあるのだろうな、と周りが笑顔で拍手してくれているのを見て思いました(笑)。
みんなとっても親切です。あ、でもクラス中、みんなの目線が私に向いているのは痛いほど感じますけどね。これは、仕方がありませんね、しばらくの間は・・・笑顔でクラスを受けています(笑)。
日本人の若いダンサー、鎌田真梨ちゃんが頑張ってカンパニーにいますが、「真実さんは、すぐに新しい若いメンバーたちと溶け込めることできるんですね。」と言ってくれましたが、はい、娘や息子と言っても良いダンサーたちと頑張って一緒にいます:)
この 鎌田真梨 ちゃんは、とってもかわいらしい素敵なソロを妖精の一人として踊りますが、これこそ見応えがありますよ! 嬉しいですね、日本人のダンサーが一緒に活躍しているのを見るのは。
もちろん、数年前にカンパニーに参加した谷古宇千尋ちゃんも『ドリアングレイ』そして、今回の『SWAN LAKE』もオファーを頂いたそうですが、残念ながらビザが間に合わず今回は参加できませんでした。彼女もいつか戻ってくるでしょうね。というか次回はカンパニーも、もう少しと早めにビザのことをしてあげるべきですよね。また、『ドリアン・グレイ』をきっかけに、日本人男性ダンサーが参加する時も来るでしょうね!とっても楽しみです!

さて、リハーサルの内容ですが、まだ試行錯誤しているので、もうちょっと落ち着いてから書きます。
写真は、3つのカンパニーが同時にリハーサルをしている記念の写真、私の仲間との写真、新しいメンバーのスワンの写真です。

1310mami01.jpg

最後に、前回大成功で終わりましたミュージカルプログラム「ブロードウェイ・エクスペリエンス」の2014年大阪開催の申し込みが始まりました!!

期 間:2014年3月25日(火)〜30日(日)
場 所:大阪ココプラザ(宿泊希望の方には、宿泊・食事も用意しています)
資 格:11歳〜24歳(2年以上のダンス経験がある方)
締 切:12月2日
詳しくは、下記のホームページをご覧下さい。
http://thebroadwayexperience.com/osaka-japan/

素晴らしいブロードウェイスタイルの挑戦にしたい方、また、生徒さんに経験させたい方、この期間をお見逃し無く!!

[2013.10.10]