ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

いよいよ、TBE(ブロードウェイ エクスペリエンス)ワークショップが日本で開催されます!!

3月26日〜4月11日まで、 東京、横浜、横須賀、大阪、仙台、愛知、山口、福岡、鹿児島(もしかしたら広島も)です!
ベンとたくさんのブロードウェイミュージカルの1シーンを選んでいます。私も準備として、こんなにメドレーで踊るのも久しぶりですが、やはりどれも素晴らしい振付ですね! 『シカゴ』『フォッシー』や『キャッツ』『ヘアースプレー』、マシューの『スワン』など、それぞれの開催地に合わせてシーンを選んでいます。
全国の受講者の方たちと出会い、たくさん吸収してもらいたいと思っています。スケジュール、お問い合わせは下記のウェブサイトからご覧ください。
http://www.pace-homestay.com/broadwayjpwork.html
チラシはこちら(PDFファイル 約1.2MB)

そして、ブロードウェイ新作ミュージカルの情報が入りました!
私が劇団四季に在籍した頃からの大先輩、川名康浩さんは、ブロードウェイミュージカルのプロデューサーです。毎回私がニューヨークに行くたびにお会いして刺激を受けています。
その川名さんプロデュースのブロードウェイ新作ミュージカル『Catch Me If You Can』がいよいよ4月10日にNeil Simon Theaterでオープンします!!
この作品は皆様も良くご存知の、Frank W.Abagnale著の自伝小説で、パンアメリカン航空のパイロットや医師、弁護士に偽装し(弁護士の資格は本当に取得した)、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし「天才詐欺師」と言われた彼の物語です。スピルバーグ監督で、レオナルド・ディカプリオ主演の映画にもなりましたよね。
その『Catch Me If You Can』がブロードウェイミュージカルとして帰って来ます!!川名さんのお話だと、2月10日に50名以上のプレスを招待し、プレス・リハーサルを行ったそうです。まずは、Frank W. Abagnale本人の貴重な挨拶から始まり、クリエイティブ・チームの紹介、そして作品の中から4つのミュージカル・ナンバーをフルキャストで披露されたそうです。
あの有名なニューヨークの辛口のメディアもミュージカル・ナンバーの出来に舌を巻いていたそうです!!
私も映画が大好きだったので、ぜひこの夏ブロードウェイに行く時は観に行こうと思っています!この「踊りある記」がアップされた次の日、3月11日からプレビューが始まるそうです。なんか、関係ない1観客なのですが、リアルタイムでドキドキしますね。:)
どんなミュジーカルナンバーなのでしょうね。下記が公式ホームページです。
http://www.catchmethemusical.com

最後に映画の『ブラックスワン』を見ました!!
とても面白かったです! 思った以上に大人の映画でした。次回にはもっとこの『ブラックスワン』の感想を書きますね。
それでは、TBEワークショップで皆様とお会い出来るのを楽しみにしています。

[2011.03.10]