ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

「ブロードウェイ エクスペリエンス」 に初めて7人の日本人生徒さんたちが参加しました!!

1009mami01.jpg
左から 占部 由佳子、占部 由稀、宮脇 咲良、友谷 真実、古垣 未来、濱口 有衣、鈴木 彩花、井上 菜月

初の日本人参加は、福岡、山口、鹿児島そして東京の12歳〜18歳の未来のミュージカルスターたちです!
ニューヨークの空港で出迎えましたが、全員元気そうな顔で現れました。生徒たちは日本を出発する時にお互い初めて会ったのですが、もう仲良くなっていました。
到着した翌日は、NYに慣れるためのFree Day。自然博物館に行き、引退されたサッカーの中田選手が必ず行くというおいしいホットドックを食べ、『コーラスライン』の台詞にも出て来る有名な、ラジオ・シティーの見学ツアーをしました。いきなりの英語ばかりで、明日からの「ブロードウェイ エクスペリエンス」は大丈夫なのだろうか、と思った子もいたと思います。
そして、「プラネットハリウッド」で「ブロードウェイ エクスペリエンス」の主催者のベンとイギリスから参加する30名の生徒さんたちと一緒に食事をしました。みんな、元気いっぱいでブロードウェイに興奮していました!

さて、肝心のコースです。今年も素晴らしい方たちが教えに来てくれました。
踊りのクラスは、ブロードウェイでも振付をされている、元ボブ・フォッシーのダンサーが指導しました。そしてゼッケンをつけてもらい、クラス分けの審査がありました。これは、それぞれの能力に合ったクラスで十分1週間学んでほしいためです。
また、世界の色々な国から来た子たちが一緒に踊ってみて、今年のアッパーのレベルがどれくらいか、そこからミドル、ロウアーを決めるためです。ベンとアシスタントのジュリー、イギリスの代表の先生と私が審査をしました。今年の参加者は全員で52名でした。(踊りはロウアーでも、歌はアッパーと種目別です。)
クラス分けの後、さっそく演技のクラスが始まり、日本人が参加しているクラスは通訳がつきました。日本人の子供たちには言葉というハンディがあるにもかかわらず、演技の途中で感極まって涙が止まらなくなったり、ベンチに座っている人を追い出すゲームでは12歳の子が素晴らしいアイデアで演じてみせ、初日から英語が解らない日本人の生徒たちが先生方をびっくりさせたみたいです!

1009mami03.jpg 1009mami04.jpg
1009mami05.jpg
間もなく開幕
『PROMISES PROMISES』

1週間のタイムスケジュールは、ダンスに歌、演技、タップのクラス、コーラスのクラス、そしてフォッシー・ダンサーからは振付のクラスと朝10時のウオーミングアップの後、18時まで、時には19時まで毎日学びました。
作品も『ヘアースプレー』『クレージーフォー・ユー』『フォッシー』『ジョセフ』『キャッツ』『シカゴ』「マシュー・ボーン、四羽の白鳥とビッグスワン(三羽の白鳥)」(マシュー・ボーンの『SWAN LAKE』はブロードウェイでトニー賞を受賞しています。)まだ始まっていない、新作『Promises Promises』(出演予定の、主役のセカンドキャストでもあるマットさんが教えてくれました。)『Rock Of Ages』『オクラホマ』など。この他にも、台詞のための発声やリハーサル・ディレクターの講演と、とても贅沢なプログラムです。
今年のハイライトはトニー賞を取った『IN The Heights』(イン・ザ・ハイツ)の出演者からシーンを教わり、夜は公演を観に行き、終わった後は主役を始め出演者たちが舞台上に特別に登場して「ブロードウェイ エクスペリエンス」の生徒たちと質疑応答をしてくれました!!

日を追うごとに日本人の生徒たちも積極性が出てきて、どんどんクラスメイトと仲良くなってきました。振付の勉強では、日本人の姉妹が手を挙げ外国人たちに振付をしたのは当人たちも良い経験になったことでしょう。
いよいよ次回は、模擬オーディションの様子や最後の日はミラクル・トップスター!の前で踊り、歌い、卒業証書授与などの報告をします! お楽しみに!

1009mami02.jpg 1009mami06.jpg
トップオブザロック
1009mami07.jpg
『キャッツ』のクラス
1009mami08.jpg
オリジナルキャストが『ウイキッド』の
舞台裏の映像を見せながら教える
[2010.09.10]