ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

今回はカンパニーの中での「流行」についてお話ししましょう。

それぞれのカンパニーでみんな同じ物を使ったり、同じ事をしたりなど一種の「流行っていること」があります。

日本ツアーがきっかけで、ほとんどのカンパニー・メンバーがマックのパソコンやi-Podを持っています。(日本はイギリスより少し安いので)
女性陣は代官山のあるお店のT-シャツを買い、「あ、それ私が買うか悩んだT-シャツ。でも悩んだ末このT-シャツを買ったの」と話している場面が何度かありました。
男性陣は「世界で1番おいしいラーメン」と言ってわざわざ電車に乗って食べに行っていました。(笑)その他ホッカイロやバンテリン、恵比寿ビールは私が「ロンドンにない」と言っただけでみんな買っていました。ちなみに私はビールが大好きなのでビールのダンス・コマーシャルがあれば絶対出演したい。と思っているのですが・・・。(笑)

まじめな話に戻り、フェイスクリームではエリザベスアーデンの「Eight hours creams」。肌の調子が悪いときやリップバームとしても、怪我した時も使うみたいです・・・。うーん、タイガーバームを怪我した時に使っていた人を見た事はありますが、エリザベスアーデンのクリームを怪我に使うという発想は私にとってショックでした。私が擦り傷をカンパニー・メンバーにみせると、うむを言わせず「Mami、怪我にはこのEight hours creamsがいいのよ」と私が彼女の言っている英語を理解する時間よりも早くもう、ぬられていました。効いたかどうかは解りませんが、フェイスクリームを擦り傷にぬられたというストレスは覚えています。もちろん、このクリームの匂いが嫌い、というメンバーもいます。 カンパニー・メンバーのスティーブの○○歳誕生日にシャネルのボディークリームとこのEight hours creamsのハンドクリームをミケイラと一緒にプレゼントすると、「みんなが持っているこの有名なクリーム、実をいうと持っていなくて欲しかったの!」と喜んでいました。

他には流行っている舞台化粧品はMACの化粧品、SHU UEMURAのクレンジング、ランコムのマスカラ。私はチャコットさんのフェイスパウダーが好きなので、次回はみんなに勧めてみるつもりです。
私だけの最近の流行りは、日本映画をDVDで見ること。あの独特な日本の台詞の間がなんともいえず、それを楽しんでいる自分が日本人だな、と実感しています。後はBody Shopの amlika Leave - IN Conditionerなどべとつかないヘアークリーム。 そして母の友人から頂いたイブサンローランの「HYDRA TECH」マスク。日本と違い湿気がないので、日本では化粧水と美白液しかつけない敏感肌の私もイギリスではクリームを使います。
特に冬は、朝に軽くお化粧をして、2回公演の時は、舞台化粧を2回して、夜も飲みに行く前に軽くお化粧をします。1日に何度も、お化粧をしたり、落としたりと、肌の負担はすごいものです。このイブサンローランの「HYDRA TECH」というマスクを夜ぬって寝ることは週に1回の私の「定番コース」です。
私は飽きやすいのでこれらの流行も夏の日本公演のころには変わっていると思いますが。まー、だからこそ「はやり」ですよね。

日本では最近、何がはやっているのですか?

[2006.03.10]