バレエの絞り込み記事一覧

切なく甘美なデュットとともにジークフリート王子の悲劇を描いたクランコ版『白鳥の湖』

ワールドレポート/東京佐々木 三重子 Text by Mieko SasakiTHE STUTTGART BALLET シュツットガルト・バレエ団"Swan Lake" John Cranko 『白鳥の湖』ジョン・クランコ:振付ドラマティック・バレエの名門、シュツットガルト・バレエ団が、3年振り11度目の日本公演を行った。同団は、この9月、長年にわたってプリンシパルとして活躍したタマシュ・デートリ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/12/10掲載

50年という時を越えて輝く『オネーギン』、ゲストにヴィシニョーワ、ガニオを迎え、シュツットガルト・バレエ団が上演

ワールドレポート/東京原 桐子 Text by Tohko HaraTHE STUTTGART BALLET シュツットガルト・バレエ団"ONEGIN" John Cranko 『オネーギン』ジョン・クランコ:振付今シーズンから就任した新芸術監督、タマシュ・デートリッヒが率いるシュツットガルト・バレエ団は3年ぶりに来日した。前回来日時と同じ『オネーギン』と日本では久しぶりとなる『白鳥の湖』2演目を

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/12/10掲載

京都の伝統美とクラシック・バレエが共鳴した美しい舞台、京都バレエ団の『京の四季』と『屏風』

ワールドレポート/京都関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi京都バレエ団『京の四季』『屏風』有馬龍子、安達哲治:原構成・演出・振付、有馬えり子:新構成・演出・振付・指導京都バレエ団による『京の四季』『屏風』公演が、ロームシアター京都のメインホールで行われた。『京の四季』は「春」は宮城道雄作曲の「春の海」、「夏」は大谷祥子作曲の「源氏物語より蛍」、「秋」も大谷祥子作曲の新曲「祇

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/12/10掲載

京都の実力派ダンサーたちも出演して──全京都洋舞協議会「オータム・ダンス・フェスティバルin京都」

ワールドレポート/京都すずな あつこ Text by Atsuko Suzunaオータム・ダンス・フェスティバルin京都全京都洋舞協議会京都の洋舞団体が集う全京都洋舞協議会は、来年60周年を迎える歴史ある団体。その合同公演、昼の部と夜の部で別演目が上演され、私は昼の部を観た。それぞれ、その団体で振付けして創っている作品が多いのが良い。特に印象に残ったものをいくつか挙げると、まず、本城ゆり現代舞踊研

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/12/10掲載

バレエの栄光の歴史がきらめく「薄井憲二バレエ・コレクション」の逸品を訪ねて その12

コラム/バレエの栄光の歴史がきらめく「薄井憲二バレエ・コレクション」の逸品を訪ねて森 瑠依子<くるみ割り人形>2018年、マリウス・プティパ(1818-1910)の生誕200年の最後に、薄井憲二バレエ・コレクションの中からご紹介するのは、12月の定番『くるみ割り人形』にまつわる品々。『くるみ割り人形』はチャイコフスキー作曲3大バレエの最後の作品で、各国の踊りを中心にした組曲版の演奏を耳にする機会が

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム(その他)

2018/12/10掲載

<バレエフォース®︎>ドコモ・ヘルスケアイベント"バレエの要素を取り入れた美脚・美姿勢フィットネス"を実施しました

スポーツ庁推進の「FUN+WALK PROJECT」に協賛しているドコモ・ヘルスケア 株式会社(https://www.d-healthcare.co.jp 代表取締役:和泉正幸)は、2018年10月1日から11月30日の期間中、 全国のドコモグループ社員とドコモショップスタッフ総勢約6万人を対象にした ウォーキングイベントをサポートしています。このイベントにあわせて行われる ドコモ・ヘルスケア株

  • #もっとチャコット
  • #実績紹介・レポート

2018/12/05掲載

マリインスキー・バレエ 日本公演 2018 記者会見、ダンサーたちの言葉

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchiマリインスキー・バレエ団の3年ぶりの来日公演はすでに幕を開けているが、東京公演を翌日に控えた11月27日、東京文化会館で主要ダンサーが揃って記者会見が行われた。今回のマリインスキー・バレエ団の来日は、プティパ生誕200年ということもあり、『ドン・キホーテ』(22年ぶりの上演)『白鳥の湖』の全幕2作と、「マリインスキー

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/12/02掲載

\普段使いにホントにおススメ/舞台メイク発『フィニッシングパウダー』

ダンサーだけじゃない?! チャコットの一番人気『フィニッシングパウダー』「汗に強い」「崩れにくい」「仕上がりがキレイ」で評判のチャコットの人気商品『フィニッシングパウダー』は、照明が強く当たって大量の汗をかく過酷なステージでの高いパフォーマンスを評価されています。そんな高性能を、『普段使い』として多くの皆さんに使っていただいています!お肌の色や用途にあわせてカラーは全部で5色 <セットでおススメ!

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/12/01掲載

舞台裏や楽屋にも、デイリーにも。バレエアウター

寒さがだんだん深まり、身体の冷えが気になりませんか?これからの季節、ダンサーには、軽やかに快適にウォーミングアップできるアウターは欠かせません。"チャコットのバレエ"には、レッスンはもちろん、ジムや舞台裏・楽屋だけでなく、レッスンの行き帰りのデイリーカジュアルにもおすすめのアウターがあります。防寒やウォームアップにぴったり、お好みに合わせて選べるさまざまなタイプをご紹介。機能性もしっかり取り入れ、

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2018/11/29掲載

一周忌を前に......薄井憲二バレエ・コレクション特別展によせて

ワールドレポート/東京関 典子(薄井憲二バレエ・コレクション・キュレーター/ダンサー/神戸大学准教授)Text by Noriko Seki――「あなたはダンサーでもあるのね? 僕もそう。現場の人間。踊る者だから、わかることがある。」これは、2014年の夏、新キュレーターの候補者として、初めて薄井憲二先生にお会いした時に、掛けていただいた言葉です。私は現在、コンテンポラリー・ダンスを専門に、研究・

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/11/22掲載

音楽そのものになる喜び――東京バレエ団<20世紀の傑作バレエ II > 「スプリング・アンド・フォール」公開リハーサルレポート

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi東京バレエ団が、古典バレエと並ぶレパートリーの柱として育んできたのが、20世紀の巨匠たちの傑作だ。11月30日に初日を迎える「20世紀の傑作バレエⅡ」は、さながらそのベストアルバム。ノイマイヤーの『スプリング・アンド・フォール』はドヴォルザークの「弦楽セレナーデ」、ロビンズの『イン・ザ・ナイト』はショパンの「ノクターン」

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/11/22掲載

「ダンスバンド」でエクササイズ!

 ストレッチと筋力アップが効率よくできるダンスバンド。リング状という形を活かして、みなさまにさまざまな使い方をしていただいています。今回は、プロのバレエダンサーも実際に行っているという、そのダンスバンドをつかったエクササイズを2つご紹介いたします。ピルエットのためのエクササイズ上手にピルエットを回るためには、肩、胴、腰のラインを揃えてくずれないようにするのがポイントです。このエクササイズでは、上半

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2018/11/21掲載

薄井憲二バレエ・コレクション特別展、そごう美術館にて開催!

そごう美術館(横浜)にて、バレエ史料・美術〜華麗なる衣装の展覧会、「薄井憲二バレエ・コレクション特別展 The Essence of Beauty バレエ-究極の美-を求めて」が開催される。薄井憲二バレエ・コレクション特別展The Essence of Beauty バレエー究極の美を求めて―■会 期:2018年11月23日(金・祝)- 12月25日(火)[会期中無休]■開館時間:午前10時〜午後

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/11/20掲載

【第43回】関節の動きを毛糸の玉でイメージ

バレエ・ピラティスによるバレリーナのカラダ講座普段クラスを教えている中で生徒のみなさんから寄せられる質問をヒントに、どうやったらうまく身体を使えるのか、どうしたら使い方をイメージできるのか、現役ダンサーの藤野先生ならではの視点で解説します。関節と聞くと「柔らかい」「よく動く」「よく開く」などが良い状態だと感じるはず。今回は「毛糸の玉」をイメージに使って、良質な関節の作り方を紹介します。「毛糸の玉」

  • #お役立ち
  • #バレエ・ピラティスによるカラダ講座

2018/11/20掲載

【第43回】裏もも&腹筋 Step Up - エクササイズ-

今回のエクササイズの目的は、同じ動きなのに違う部位に意識を向ける。例えば、階段を一段上がるときに、手すりをしっかり持って上がるなら、腕や脚に入る力が満載。絶対に何にも手を触れないで一段登ると覚悟をすれば、お腹に入る力やコントロールの意識満載。それぞれの部位を別々に、どんな働きがあるかを識別できれば良いと思います。Step Up片方の脚で、椅子ぐらいの高さの台に立ち上がる。そしてちゃんと降りるエクサ

  • #お役立ち
  • #バレエ・ピラティスによるカラダ講座

2018/11/20掲載

パリ・オペラ座バレエ団コール・ド・バレエ昇級コンクール

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURA前回のコール・ド・バレエ昇級コンクールは開催時期が通常より遅れて、3月に開催された。今回は例年と同じ時期に戻り、11月9日(男性)、10日(女性)にオペラ・ガルニエで開催された。苗字の頭文字が、アルファベットのEからのスタート。今回のコンクールの昇級決定者は、2019年1月1日から新しい階級に上

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2018/11/17掲載

"バレエで培った 技術を活かしたバランスウェア という考え方 "「Chacott BALANCE」2019年春より展開開始

 チャコット株式会社(本社:東京都渋谷区代表取締役会長:馬場昭典)は、2019年春、従来のフィットネスウェアの3ラインを再編し、バレエで培った技術・素材を活かした新たなフィットネスウェアライン「Chacott BALANCE(チャコット・バランス)」を発売。「Chacott BALANCE」は、自宅やスタジオ、スタジオとの行き帰りなど様々なシーンで着用いただけるアイテムをラインナップし、スポーツに

  • #もっとチャコット
  • #もっとチャコット(その他)

2018/11/17掲載

ローザンヌレオタードって?

 "ローザンヌ"といって思い浮かべるのは、「ローザンヌ国際バレエコンクール」ですよね♪ローザンヌレオタードは、コンクールなどのアンシェヌマン審査を受ける方に、"より身体のラインをきれいにみせられるレオタードを着用していただきたい"というコンセプトでできあがったレオタードです。チャコットは2012年より「ローザンヌ国際バレエコンクール」を支援しています。この支援に対して、財団から「ローザンヌ国際バレ

  • #ショッピング & レッスン
  • #ショッピング & レッスン(その他)

2018/11/14掲載

ページの先頭へ戻る