バレエの絞り込み記事一覧

\リニューアル/ トゥシューズ『C.O.A.D+(コード・プラス)』7/25(木)全国直営店・オンラインショップにて販売開始!

人気トゥシューズ「C.O.A.D」が「C.O.A.D+」にリニューアル! 美しく踊ることを追求したトゥシューズがリニューアルして登場C.O.A.D+(コード・プラス)7/25(木)発売! 従来のC.O.A.Dの良いところはそのままに、さらに履きやすくなりました!より足なじみの良いインソールに。サイドはポアント時の甲をより美しく魅せる浅いシェイプライン。足の甲を際立たせるUカットヴァンプ。ブロック部

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/07/25掲載

【第51回】アームスからの美しさ

バレエ・ピラティスによるバレリーナのカラダ講座普段クラスを教えている中で生徒のみなさんから寄せられる質問をヒントに、どうやったらうまく身体を使えるのか、どうしたら使い方をイメージできるのか、現役ダンサーの藤野先生ならではの視点で解説します。バレエのレッスンでは足腰の動きが多く「どのように上体やアームス(腕の動き)を使おうか?」という意識が、意外と低いのではないでしょうか?今回は、腕の性能や性質をよ

  • #お役立ち
  • #バレエ・ピラティスによるカラダ講座

2019/07/21掲載

【第51回】Follow the Arms - エクササイズ-

バレエ・ピラティスによるバレリーナのカラダ講座普段クラスを教えている中で生徒のみなさんから寄せられる質問をヒントに、どうやったらうまく身体を使えるのか、どうしたら使い方をイメージできるのか、現役ダンサーの藤野先生ならではの視点で解説します。肘から先の波打つような腕の動きを担うのが橈骨(とうこつ)。腕全体の動きと、体との繋がりを示すのが尺骨(しゃっこつ)。これらの動きのバリエーションと共に、体のどの

  • #お役立ち
  • #バレエ・ピラティスによるカラダ講座

2019/07/21掲載

<Tripure™(トリピュア)>バレエの上達をサポートするレオタード

 バレエの上達には日々のレッスンが欠かせません。身体の隅々まで意識をいき届かせることで引き上げたり、軸を安定させたりときれいなポジションで踊ることができるのです。 そんなみなさまの踊りをサポートするバレエウェアが登場 Tripure™(トリピュア)シリーズNEW ITEMSleeveless Style胸元のグラデーションが映える、ワンカラーコーディネイト。スカートはスパッツ付きで丈も長めなので、

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/07/18掲載

ボリス・エイフマンが21年ぶりに来日『ロダン〜魂を捧げた幻想』と『アンナ・カレーニナ』を上演する

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchiボリス・エイフマン率いるエイフマン・バレエが21年ぶりに来日し、琵琶湖ホールと静岡市のグランシップ 中ホール・大地での公演を終え、東京公演に向けてロシア大使館で記者会見を開いた。東京公演では『ロダン〜魂を捧げた幻想』(7月18、19日)と『アンナ・カレーニナ』(20日、21日)が東京文化会館で上演される。記者会見の登

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/07/18掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:エレオノーラ・アバニャート

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAEleonora Abbagnato エレオノーラ・アバニャート(エトワール)オペラ座のシーズン2018/19年の話題の1つは引退宣言をしたマッツ・エクの復活だった。その公演に際してレパートリー入りした『カルメン』でイタリア生まれらしくラテン女の炎を燃やし、情熱的ヒロイン役を踊ったエレオノーラ。

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2019/07/17掲載

『限定店舗』ヘアアクセサリーブランド Seule Sou(スールスー) \オールラインナップフェア開催!/

裏面全体にマジックテープを配した新感覚のヘアアクセサリー Seule Ruban(スールリュバン)でおなじみのSeule Sou。新作、デザイナーズコレクションと題した1 点もののSeule Ruban やヘッドドレスなど、チャコットではふだんお取扱いのない商品を集めてオールラインナップをご紹介します!各店舗1 ~ 2 週間の開催となりますので、ぜひこの機会にSeule Sou の世界をご堪能くだ

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/07/12掲載

東京バレエ団・ウィーン国立歌劇場公演『ザ・カブキ』開幕! 欧州ツアー帰国後の展開にも注目

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi東京バレエ団は現在、約1か月間にわたる大規模な欧州ツアー中だ。6月19日に日本を出発し、ポーランドのウッチ劇場、ローマのカラカラ野外劇場での公演を成功裡に終え、7月2日より、世界最高峰のオペラハウスのひとつであるウィーン国立歌劇場で3回公演を開催した。ウィーン国立歌劇場公演初日の第一報とともに、ツアーに先立つ6月4日、東

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/07/12掲載

<お役立ち>舞台の成功の秘訣は待ち時間にあり!

夏はコンクールや発表会の季節!本番当日。出番は夕方なのに楽屋入りは朝早いですよね・・・準備はバタバタするけれど待ち時間も長い!スキマ時間の過ごし方が本番を成功させる秘訣です♪こだわって楽屋アイテムを選んでみませんか?出番前まで着ていたい!楽屋ウェアシンプルで上品にLadies Style ウォームアップジャケット ¥14,000+税ウォームアップパンツ ¥11,000+税ウォームアップブーツ ¥6

  • #ショッピング & レッスン
  • #ショッピング & レッスン(その他)

2019/07/11掲載

2019年6月4日から16日まで、第3回ユーラシアンダンスフェスティバルが開催されました。

2019年6月4日から16日まで、第3回ユーラシアンダンスフェスティバルが開催されました。このフェスティバルは、2年半前にカザフスタン共和国に新しくできたアスタナバレエ劇場で開催されています。第3回にあたる今回は、マリインスキー劇場、チェコ国立バレエ団、アスタナバレエ団、ウクライナ国立民族舞踊団などが参加し、最終日の16日にはガラ公演が行われ、約2週間にわたり世界各国のダンサーが集結しました。フェ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2019/07/10掲載

NYCBとパリ・オペラ座バレエの若手中心のダンサーたちによる活発な舞台が観客の喝采を浴びた

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoPARIS DE LA DANSE 第2回パリ・ダンス・フェスティヴァル"De New-York à Paris" Stars of American Ballet & Les Italiens de l'Opera de Paris「ニューヨークからパリへ」スターズ・オブ・アメリカン・バレエ & オペラ座のイタリア

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2019/07/10掲載

ラトマンスキーがプティパ作品をリメイクした『アレルキナーダ』をシムキン、ヒー・セオなどが華やかに踊った

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri MisakiAmerican Ballet Theatre アメリカン・バレエ・シアター"Harlequinade" by Alexei Ratmansky after Marius Petipa『アレルキナーダ』 アレクセイ・ラトマンスキー:振付(マリウス・プティパに基づく)今年のアメリカン・バレエ・シアター(ABT)の春のシー

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2019/07/10掲載

ジョイス・シアターで行われたオーストラリア・バレエの優れたテクニックで描かれた3作品

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri MisakiThe Australian Ballet オーストラリア・バレエ"Chairman Dances" by Tim Harbour, "Unspoken Dialogues" by Stephen Baynes, "Aurum" by Alice Topp『チェアマン・ダンス』 ティム・ハーバー:振付、『言葉にならない

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2019/07/10掲載

オーストラリア・ダンス・シアターが見事なテクニックで描いた『自然の始まり』

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri MisakiAustralian Dance Theatre オーストラリア・ダンス・シアター"The Beginning of Nature" by Garry Stewart and the dancers of Australian Dance Theatre.『自然の始まり』ギャリー・スチュアート及びオーストラリア・ダンス

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2019/07/10掲載

ヌニェスのキトリとムンタギロフのバジルがリアルに、動く装置と一体化して素晴らしい舞台を展開した

ワールドレポート/東京佐々木 三重子 Text by Mieko Sasaki英国ロイヤル・バレエ団『ドン・キホーテ』カルロス・アコスタ:改訂振付(マリウス・プティパの原版に基づく)主役のキトリとバジルが軽快にステップを踏むと、街の人々が和するように手拍子を取り、掛け声ではやしたてた。舞台上のダンサーたちの一体感が客席にまで広がってきて、見ている側までつり込まれて手を叩きそうになった。3年振りに来

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/07/10掲載

新作『hananoiroha...』に至るまでの40年間にわたる5曲が活き活きと踊られた、堀内 充 BALLET COLLECTION 2019

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi堀内 充BALLET COLLECTION 20192013年に始まった堀内充のバレエコレクション2019を観た。7回目にあたる今回は、1979年に初演された父・堀内完の振付を充が改訂振付した『小組曲』、1983年初演のやはり堀内完振付の『ジャズコンポとオーケストラの対話』、1998年初演の『ダンススイート』、201

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/07/10掲載

法村圭緒改訂振付『くるみ割り人形』と創立者・友井唯起子の『スペイン交響曲』を大力小百合が改訂して上演

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ Text by Atsuko Suzuna法村友井バレエ団『くるみ割り人形』法村圭緒:改訂振付、『スペイン交響曲』大力小百合:改訂振付『スペイン交響曲』神木遥、春木友里沙、今村泰典、今井大輔撮影:尾鼻文雄(OfficeObana)(すべて)いつも、ロシア・バレエのクラシック全幕をレベル高く上演する法村友井バレエ団。ここ数年は、それに加えて、創立者の一人

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2019/07/10掲載

フィットネスウェアライン『Chacott BALANCE』7月新作入荷!

 レイヤードトップ ¥14,900+税リバーシブルレギンス ¥13,900+税Styleチャコット・バランスが提案するアクティブな SUMMER COLLECTION。動きやすさ・ラインの美しさがポイント。デザインTシャツとのコーディネイトを楽しんで♪シャーリングシャツ ¥9,600+税レイヤードガウチョ ¥13,900+税AddElmスニーカー ¥14,000+税ハーフ丈トップ ¥7,900+税

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/07/09掲載

オニール 八菜が「ル・グラン・ガラ 2019」でフォーサイスの『ヘルマン・シュメルマン』を踊る

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi日本人の母とニュージーランド人の父を持ち、8歳まで日本でバレエを習い、日本語を自在に話すパリ・オペラ座バレエのプルミエール・ダンスーズ、オニール 八菜。彼女は日本は言うに及ばずヨーロッパでもたいへん人気が高く、次のエトワール有力候補であり、パリ・オペラ座バレエの次代を担うダンサーとして大きな期待を寄せられている。オニ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/07/09掲載

ページの先頭へ戻る