解説:文葉

マネージュ 

(仏/manege)

 舞台上で跳躍や回転技を連続して行いながら、円の軌跡を描くこと。主にグラン・パ・ド・ドゥのコーダで、男性ダンサーが舞台上のキャストを蹴散らすようにジャンプしていたり、女性のヴァリエーション(ソロ)のコーダ部分でピケ・アン・ドゥダンで舞台を一周する、あれです。重力に逆らって、どのパも崩れることなく、スピードも落ちずに周りきる。まったくもってブラボーです。水面をなめらかに泳ぐ姿が美しい白鳥の足は、実は激しく動いているのと同様、一周するのは想像しているよりもはるかに難しいのです。自転するのもままならない人(私)がキレイに円を描こうとしてもコントロールがきかないし、軌道修正しようにも端から無理だし。バランス感覚を始め、体全体で神経張って…集中力が養われること請け合い。観ていてスカッとするマネージュに出会えたときは、人間がロボットじゃないことが嬉しくなります!?