お役立ち

コスメティクス

知っていると役に立つ、コスメやメイクにまつわるヒントが満載のお役立ちコラムページです。

コスメティクスの記事一覧

見たままの色で発色!チャコットのカラーメイク

ステージコスメならでは!チャコットのカラーメイクもともと舞台用コスメとして発売されたカラーバリエーションは、見たままの色で発色。汗や水にも強いのはステージコスメならではの魅力です。伸びがよく、重ね塗りしてもムラになりにくいので、目元、頬、顔全体などのポイントづくりに活躍します。【CHACOTT FOR PROFESSIONALS】とは。人々を魅了し、心揺さぶるパフォーマンスが繰り広げられるステージ

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/09/06掲載

お悩み別!パウダーの選び方!!<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/8/12)テーマ "<毛穴・皮脂>落ちないメイク&完璧お直し術を教えて" お悩み別!パウダーの選び方!!チャコットの代名詞ともいえる「フィニッシングパウダー」ですが、いくつか種類があるのをご存知ですか?チャコットには3つのフェイスパウダーが存在します。ちなみにフェイスパウダーとは、ファンデーションの上からつけることにより、ファンデーションを安定させ、化粧くずれ防止とメ

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/08/16掲載

紫外線対策もバッチリ☆彡 チャコットの自然派化粧品

プランツは、汗や皮脂に強いステージコスメ「CHACOTT FOR PROFESSIONALS」を開発しているチャコットが提案するもうひとつのコスメブランド。プロのダンサーのように、日常的にステージメイクをする方々の"オフメイク"用コスメとしてできたのが「プランツ」。より安全に、よりお肌のことを考え、よりシンプルにと、オーガニックや植物志向を取り入れたロハスなベースメイクブランドです!まだまだ日差し

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/08/11掲載

"ステージメイク=厚塗り"は間違い!?

"ステージメイク=厚塗り"と思っている方いませんか!?CHACOTT FOR PROFESSIONALSのファンデーションにはいくつか種類がありますが、ステージメイクの定番といえばやはり「スティックファンデーション」。汗や皮脂に強く、カバー力があるのにナチュラルに仕上がるのでオススメです!ステージだけでなくふだんにもお使いいただけるナチュラルさ!♪スティックファンデーションとは・・・スティックファ

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/08/06掲載

くずれにくくて、テカリにくい【魔法のパウダー】<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/7/29)テーマ "<毛穴・皮脂>落ちないメイク&完璧お直し術を教えて" くずれにくくて、テカリにくい【魔法のパウダー】「汗に強い」「くずれにくい」「仕上がりがキレイ」で評判のチャコットの人気商品『フィニッシングパウダー』は、照明が強く当たって大量の汗をかく過酷なステージでの高いパフォーマンスを評価されています。そんな高性能を、『普段使い』として多くの皆さんに使ってい

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/07/29掲載

小顔になれるメイクのコツを教えて!
イエベ肌さんのシェーディングに!!<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/7/22)テーマ "小顔になれるメイクのコツを教えて!" イエベ肌さんのシェーディングに!!先日、ブルベ肌さんのシェーディングにカラーバリエーションの602を紹介しましたが、今回は、【イエベ肌】さんのシェーディングにおススメのカラーを紹介します♪>>ブルベ肌さんはこちら☑ カラーバリエーション606(¥1,200+税 カラー:ネーブルイエロー)前回紹介した

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/07/22掲載

【2018年】夏のカラーアイテム&メイクを教えて♪
アイシャドウベース【クレヨンペンシル】<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/7/15)テーマ "【2018年】夏のカラーアイテム&メイクを教えて♪ " アイシャドウベース【クレヨンペンシル】これからの季節、イベントなどでカラーメイクをする方も多いのではないのでしょうか?せっかくカラーメイクをするのなら、より発色をよくしたいですよね。そこでおススメなのが、カラーライナーペンシル【クレヨンタイプ】☑ ライナーペンシルクレヨンタイプ ¥1,300+

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/07/15掲載

パウダーには欠かせない!パウダーパフのお手入れ方法<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/7/8)パウダーには欠かせない!パウダーパフのお手入れ方法チャコットの人気商品「パウダーパフ」パフが別売りのチャコットパウダーには欠かせないアイテムです。パウダーパフは洗って使用できるので、コスパも抜群!意外と簡単に洗えるので、みなさんもお試しください。【パウダーパフの洗い方】私がおススメするのは、中性洗剤を使用して洗う方法です。~手順~①パフをぬるま湯または水で濡ら

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/07/08掲載

今日からできる!印象変えちゃう簡単「時短メイク」と「時短コスメ」を教えて!
【パウダーファンデーション】カラー紹介<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/7/2)テーマ "今日からできる!印象変えちゃう簡単「時短メイク」と「時短コスメ」を教えて!" 【パウダーファンデーション】カラー紹介UV対策もできるパウダーファンデーションは、カラーが全5色あります!今回は、パウダーファンデーションのカラーのご紹介をいたします♪プランツパウダーファンデーション(パフ付) SPF50+/PA+++(¥1,800+税 容量:15g)33

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/07/02掲載

真夏でもこれ1本でOK♪優秀下地!「エンリッチング O2ベース」

1本で、素肌が美肌に?! 伸びがよくて、化粧のノリがよくなるとご好評いただいているエリッチングO2ベースは、ハイビジョンに対応したラインナップとして誕生した「HD」シリーズのアイテムです。ハイビジョン放送では、見せたくない毛穴、シワ、キメ、肌の凹凸など微細な部分まで映ってしまいます。透明感を損なわずにこれらをカバーできるのが、エンリッチング O2ベースです。(※1)角質層まですばやく浸透、ふっく

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/28掲載

\普段使いにホントにおススメ/舞台メイク発『フィニッシングパウダー』

ダンサーだけじゃない?! チャコットの一番人気『フィニッシングパウダー』「汗に強い」「崩れにくい」「仕上がりがキレイ」で評判のチャコットの人気商品『フィニッシングパウダー』は、照明が強く当たって大量の汗をかく過酷なステージでの高いパフォーマンスを評価されています。そんな高性能を、『普段使い』として多くの皆さんに使っていただいています!<セットでおススメ!>真夏でもこれ1本でOK♪優秀下地!「エンリ

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/27掲載

小顔になれるメイクのコツを教えて!
ブルベ肌さんのシェーディングに!<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/6/22)テーマ "小顔になれるメイクのコツを教えて!" ブルベ肌さんのシェーディングに!ブルーベースでシェーディングにお悩みの方にぜひおすすめしたいのが、☑ カラーバリエーション602(¥1,200+税 カラー:ベージュ)ブラウンカラーではなく、ベージュがかった色味が、自然に影を演出してくれます。シェーディングだけでなく、ノーズシャドウや、アイホールシャドウとしても

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/22掲載

【紫外線対策もできる!】チャコットおススメアイテム<@コスメブログ掲載>

@コスメブログ掲載(2018/6/8)テーマ "夏のうっかり日焼け"のケア方法を教えて"【紫外線対策もできる!】チャコットおススメアイテム紫外線が気になるこの季節。チャコットから紫外線対策もできる3つのアイテムをご紹介します。01 エンリッチングO2ベース https://shop.chacott.co.jp/product/detail500607-0811-58_000.phpSPF37/PA

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/08掲載

忙しいときの時短アイテム♪クレンジングウォーター

W洗顔も化粧水も不要!ふきとりタイプのクレンジングウォーターメイクとなじませてサッとふき取るだけで、ステージメイクもすっきりと落とし、しかもうるおい感の残るふき取りタイプのクレンジングウォーター。「メイク落とし+洗顔+化粧水」がこれ1本のオールインワンタイプで、W洗顔も化粧水も不要というべんりアイテムです!ステージのシーンでは、舞台裏に洗面をする環境が充分でないことも多々あります。また、お子さまか

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/06掲載

シニヨンヘアの上手な作り方

シニヨンヘアの上手な作り方小さなお子さんや髪が短いお子さんなどは、レッスン中じゃまにならないようかんたんなまとめ髪でもよいですが、 身体のラインを重視するバレエでは頭も小さく見えるようシニヨンヘアにするのが基本。 慣れるまでは難しいので発表会前にあわてないよう、ふだんからつくり方を練習しておくと安心です。クッションブラシで、毛の絡みがなくなるまで念入りにブラッシング。頭皮をマッサージするようにてい

  • #お役立ち
  • #コスメティクス

2018/06/02掲載

ページの先頭へ戻る