解説:文葉

センター

(英/center、仏/centre)

バー・レッスンが終わると、バーを片づけ、センター・レッスンが始まります。何故に、「センター」なのか。壁に沿って一列に並んでいた人が、稽古場の真ん中でレッスンするから? とにかく、今度は何もつかまらずに踊ります。バー・レッスンは比較的脚に意識が行きがちですが、センターになったらば、ボディス(上半身)にも意識を向けていかなくてはなりません。もちろん、腕も。あまり難しく考えなくても、音楽をよ~く聞いて、音楽を踊ることに集中したいものです。センター・レッスンでは、バーでも行ったタンジュのほか、アダージョ(脚を上げて保ったり)、ピルエット、アレグロ(飛んだり跳ねたり)、グラン・アレグロ(ワルツにあわせて大技を決める!)を行います。そして最後にレベランス。流れるように優雅なお辞儀をしてクラスは終わります。クラスが終わったら、レッスンではありませんがストレッチをお勧めします。筋肉のクール・ダウンを促し、疲労物質の乳酸がたまりにくくなるんだとか。