解説:文葉

シャンジュマン

(仏/changement)

人を馬鹿にするな!とお怒りの声が聞こえてきそうですが、シャンジュマンは、人の名前ではありません…。
クラシックバレエの、跳躍するパのひとつで、正式名称はシャンジュマン・ドゥ・ピエchangement de pieds。
シャンジュマンはフランス語のシャンゼchanger(動詞)の名詞で、意味は「交換」。垂直に飛びながら足を交換するパのことです。
動きとしては、5番のドゥミ・プリエから真上に飛び上がり、飛んでいる間に足を交換、始めと違う足を前にした5番のドゥミ・プリエで着地。その間、足の甲はしなやかにカールして、身体はくねくねせずまっすぐに。首の後ろから頭を通って天井に引っ張られ、下にも脚を引っ張るイメージで飛んでみると綺麗かと。
あとは要となるのが、ドゥミ・プリエ。飛ぶには準備が必要ですから、プリエは深く、かかとをしっかり床に着けられると良いです。