荒部 好

マシュー・ボーン『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ザ・カーマン』

アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ、ニュー・アドヴェンチャーズ
77dvd.jpg

また、上演される予定が組まれているそうだが、マシュー・ボーンの『SWAN LAKE 白鳥の湖』は、近年のダンス作品では最高のヒットとなった舞台ではないだろうか。
もちろん、アダム・クーパーのスター性もあったが、やはり、マシュー・ボーンの男性だけで白鳥を踊る、というアイディアが抜群に優れていた。過去にも『白鳥の湖』を読み直したダンスは種々あったが、彼ほど大胆に、徹底的に創り直した舞台はなかった。

マシュー・ボーンはロンドンで過ごした幼少時代から、映画や舞台に熱中していた。彼をフューチャーしたドキュメンタリー番組の中で彼は、今でも大切に保持している子供の頃のスターのサイン帳を披露している。そして
そのサインを見る彼の表情は、子供の頃そのまま、と思わせる大いなる喜びに輝いていた。
実際、マシュー・ボーンの映画ファンぶりは徹底していて、ひとつの作品創りを始めるにあたっては、その新作のモティーフに関わりのある、あるいは表現が参考になる映画をスタッフ・キャストが一緒に観ることから始めるという。彼は常に、彼が描こうとする「美しさ」や「洒脱さ」「ウィット」などをスタッフ・キャストと共有しようと努めている。そこからマシュー・ボーンならではの誰にでも共感できるポピュラーな表現が生まれているのだ。
その成果が『SWAN LAKE 白鳥の湖』の男性の妖しい魅力になり、『NUTCRACKER! くるみ割り人形』の孤児のスリリングな冒険物語となり、『THE CAR MAN ザ・カー・マン』のフィルム・ノワールふうのかっこよさとなっている。
このマシュー・ボーンに代表作3作のDVDセットは、まさにそうしてマシュー・ボーンに優れた才能が見事に開花した舞台を集めたものである。

ワーナーミュージック・ジャパン刊 7,900円(税込)

『SWAN LAKE 白鳥の湖』
演出・振付/マシュー・ボーン
美術/レズ・ブラザーストーン
音楽/ピュートル・チャイコフスキー
キャスト
王子(幼年)/アンドリュー・ウォーキンショー
白鳥/アダム・クーパー
王妃/フィオナ・チャドウィック

『NUTCRACKER! くるみ割り人形』
演出・振付/マシュー・ボーン
デザイン/アンソニー・ウォード
音楽/ピュートル・チャイコフスキー
キャスト
クララ/エタ・マーフィット
くるみ割り人形/アラン・ヴィンセント

『THE CAR MAN ザ・カーマン』
演出・振付/マシュー・ボーン
美術/レズ・ブラザーストン
音楽/テリー・ディヴィス、「カルメン組曲」(ビゼー、編曲シチェドリン)
キャスト
ルカ/アラン・ヴィンセント
ラナ/サラーン・カーティン
アンジェロ/ウィル・ケンプ
リタ/エタ・マーフィット
ディノ/スコット・アンブラー

特典映像/マシュー・ボーンのインタビュー