(荒部 好)

【CD】 ディズニー・ミュージック・フォー・バレエ・クラス
「ドリーム・ガールズ」「ピクサー」「ボーイズ」

Disney Music for Ballet Class「DREAM GIRLS」「PIXAR」「BOYS」
演奏・編曲:針山真実 監修:堀岡美香

Dance Cubeで、ニュ−ヨークからABTやNYCBの舞台紹介やダンサー情報、またユース・グランプリ(YAGP)などの最新情報を提供してくださっている針山真実さんが演奏・編曲されているディズニー・ミュージック・フォー・バレエ・クラス。その第2弾として、「DREAM GIRLS」「PIXAR」「BOYS」の3枚がリリースされた。既に発売されている「キッズ」「ジュニア」「アダルト」は、この欄でご紹介している。
http://www.chacott-jp.com/magazine/dance-library/dvd/1404cd.html

今回、発売された「ドリーム・ガールズ」は、ディズニーから数々の名作が生まれているプリンセス映画、女の子が主人公の映画を中心に選曲されている。大ヒットした『アナと雪の女王』を始め、『アラジン』『シンデレラ』『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『白雪姫』『塔の上のラプンツェル』などタイトルを聞いただけもぞくぞくしてくるような名作ばかり。夢見る少女が主人公だけに、少しゆっくり目のテンポで構成されている。
「ピクサー」編は、『トイ・ストーリー』シリーズなどで知られるピクサー映画から編成したもの。『モンスターズ・インク』などの現代的な作品が中心となるので、ポップスやジャズなど多く、そうした楽曲の楽しさが充分に伝わるように、軽快にリズミカルにアレンジされている。身体にのせて楽しくレッスンできるように工夫されている。
「ボーイズ」編を作るのは初めての試み。『ライオン・キング』『ヘラクレス』『ジャングル・ブック』『ターザン』『カリブの海賊』など冒険映画の音楽から編成している。男性のエクササイズ用にテンポを調整しているが、もちろん、女性のレッスンにも使える構成になっている。
それにしてもディズニー映画は名作揃いで、その音楽もバレエのエクササイズ用にもさまざまにアレンジできる素晴らしいものばかりだ。

1511cd01.jpg ドリームガールズ 1511cd02.jpg ピクサー 1511cd03.jpg ボーイズ

ディズニー公式バレエレッスン用CD
●Disney Music for Ballet Class/ドリームガールズ
●Disney Music For Ballet Class/ピクサー
●Disney Music For Ballet Class/ボーイズ
各5,000円+税