(荒部 好)

アントニオ・エル・ピパ「デ・タブラオ」

Antonio El Pipa "De Tablao"
0912dvd.jpg

ここには、フラメンコの魅力を凝縮したような濃密な味わいの舞台がを収録されている。
「デ・タブラオ」というタイトルからもわかるように、フラメンコの歌と踊りを観ながらながら食事を楽しむ、小規模のカフェ<タブラオ>のショーを舞台化したパフォーマンスである。
アンダルシアで生まれたフラメンコがスペインの各地で盛んに踊られるようになって、<タブラオ>が黄金期を迎えた。そして、日本でもお馴染みのアントニオ・ガデスやマリオ・マジャ、パコ・デ・ルシアなどの大スターが誕生した。

ここで一座を率いて踊っているのは、生粋のヒターノの踊り手アントニオ・エル・ピパ。オープニングから、様々な世代の男女が入り乱れるように踊りのリズムそのままに入れ替わり立ち替わり踊る、活き活きとしたタブラオの姿を見せる。そしてフラメンコの中心地へレスの「ブレリアの名手」を祖母に持つ、アントニオ・エル・ピパも登場して、華やかな女性舞踊手たちとの甘い恋の駆け引きをショー・アップして魅せる。
さらに、ゲスト出演のバイラオール(フラメンコ舞踊手)、コンチャ・バルガスとアントニオ・エル・ピパの叔母であるカンタオーラ(フラメンコ歌手)、ファナ・ラ・デル・ピパの迫力のある競演。「ラ・アトラクション」と題されたカンタオーラ、マリアナ・コルネホがカディスの町を軽やかに歌うシーン、などなどが繰り広げられる。
そしてラストは、ヘレスの伝説的踊り手、ディア・フアナ・ラ・デル・ピパの孫として伝統を受け継ぐアントニオ・エル・ピパのソロ。じつになめらかで魅力的な身体のラインが、観客を密度の濃いフラメンコならではの夢心地に誘い魅了する。タブラオ芸術の粋を味わうことのできるライヴ映像である。

出演:アントニオ・エル・ピパ、アントニオ・エル・ピパ舞踊団
ゲスト:コンチャ・バルガス、マリアナ・コルネホ、ファアナ・ラ・デル・ピパ
91分
発売元:有限会社エリア・ビー
販売元:ニホンモニター株式会社 ドリームライフ事業部
4,935円(税込み)