荒部 好

『30 variations』

ビデオ・舞踏譜/楽譜セット 
 今回ご紹介するのは、ダンスブックの欄ではないほうがふさわしいかもしれない。というのは、 ビデオと写真解説書と楽譜が一体となった30種類ものロシア・バレエのヴァリエーション集だからである。

  私はかつて、このビデオ・ブックが売り出された、という噂は聞いていたが、現物をしっかりと見 る機会はなかった。今回手にとってゆっくりと見て驚いた。
  これは、ふつうのバレエを習っている人たちが、長い時間をかけて特別な勉強しないで、どうした らヴァリエーションを修得することができるか、というたいへん現実的な発想から作られたビデオ・ブックである。

  まず、ロシア・バレエの代表的なヴァリエーションが、舞台上の位置、スタートのポジション、足の 出し方、上体の位置、腕と頭の位置とポーズ、それにともなう音楽の小節、拍子が表に示され、動作の 写真が付けられている。そしてピアノ譜も収められた小冊子がヴァリエーションごとにまとめられてい る。つまり、1ヴァリエーションにつき1册になっているので、スタジオの中でも外でも持ち歩くのには便利。

  さらに恐るべし。30のヴァリエーションをすべて踊ったビデオカセットが付いている、だけではなく 、ロシアのバレエダンサーのソリストクラスが、踊ってみせているのだが、その中には、まだ、少年の 面影の残るウラジーミル・マラーホフ、イルギス・ガリムーリン、そしてタチアナ・チェルノブロフキナ、 リュドミラ・ワシリエワなどなどの映像が収められているのである。このヴァリエーションの映像を見 るだけでも充分に楽しい。

  曲目は、『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』を始め、『ショピニアーナ』『バヤデ ルカ』『ライモンダ』『ドン・キホーテ』『無益な用心』『海賊』『コッペリア』などの代表的なものが 収められている。そしてさらに、振付家は、プティパ、イワノフはもちろん、セルゲイエフ、グリゴロヴ ィチ、ゴルスキー、チャブキアーニ、フォーキン、ロプホフ、ワシリエフなどで、同じ曲目を異なった振付 家による2種類の振りまで収めてあったりするのである。
  舞踊を保存するために、さまざまなノテーションが試みられてきたが、このビデオブックは、複雑な 記号を解読することなく、ヴァリエーションを学ぶことができることを目指しているのである。


※旧商品につき、商品に傷などが見られるものもある為、 定価60,000円のところ現在は30,000円で販売しております。
(チャコット渋谷本店にて)




「30 variations from ballets by Russian chreographers 」
ビデオ・舞踏譜/楽譜セット 
30,000円(税抜)