荒部 好

『かわいい音楽 すてきな暮らし』

ノーベルセルポエム/発行
『かわいい音楽 すてきな暮らし』は、音楽のある暮らしを楽しむためのヒント集といった趣の、雑誌風のセンスのいいインテリアのシリーズ本。

 今回が第1冊目で、チャイコフスキーのバレエ音楽の特集になっている。
 特集といってもややこしい作品や音楽の歴史や解釈には踏み込まず、バレエ音楽鑑賞のお茶会の提案として、日本人とモロッコ人のデザインチームが作ったお客様に出すスリッパ、白鳥のカードスタンドやキャンドルスタンド、フランス製木のキャニスターセット、モロッコ製ミントティーのグラス、ケーキはもちろんケーキスタンド、お菓子のタワープレートとそのお皿にひく紙パッキンの色、ローズティーとカップ&ソーサー、リスのスプーン、バレリーナの着せ替えができるキット、フランス製シューズの形のケーキ型、ヴィンテージのミニオルガン、アナログレコード、蓄音機のアンティークレプリカ、さらにブルーベリーリングケーキやラズベリー&オレンジカスタードパイの作り方、さらにさらにレースのスワンをあしらったお土産のラッピングなどなどが実際に使われる時の例として、価格付きで美しいカラー写真ととも紹介されている。

 またガーリー風水師の音楽家やアコーデオン奏者などのお宅で、音楽とインテリアどのようにうまく調和しているか、を取材していて様々の工夫のアイデイアが楽しめる。

 そして子供用のチュチュの作り方や「おいしいご飯うれしい毎日」というレシピ集。ぬいぐるみとの暮らしや子供のための音楽、アナログレコードの聴けるカフェの紹介などもある。
 バレエ音楽については、折々のコラムで紹介されているくらいだが、じつに心が豊かになるすてきなフィーリングが溢れた一冊で、バレエを習われている方のさらなる楽しみ、これからバレエを習わせようと思っているお母様たちには役に立つと思われる。

 


音楽のある毎日のスタイリングブック
『かわいい音楽 すてきな暮らし』
 

特集・チャイコフスキーのバレエ音楽
[コンテンツ]
●バレエ音楽鑑賞お茶会
●音楽のある暮らし
●おいしいご飯 嬉しい毎日
●名曲喫茶紀行~アナログレコードの聴けるカフェ~
●子供用チュチュのつくり方
●クラシックの魔法で童心にかえる、ほか

ノーベルセルポエム/発行
星雲社/発売
1,890円 (本体価格1,800円)