荒部 好

『あなたにもできるヨーガ・セラピー』
『ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ』

『あなたにもできるヨーガ・セラピー』 R.ナガラートナ/H.R.ナゲンドラ/ロビン・モンロー共著
『ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ』 アロマじかん別冊
 身体と心は、単純に二元的に考えていていいのだろうか。今、身体と心を体系的に捉えたケアの方法を見つけよう、と思っている人たちの多くがハマってしまうのがヨガ。今月はヨガ・セラピーの本を2冊ご紹介しよう。
 まず、『あなたにもできるヨーガ・セラピー』。こちらは、その日からすぐにでも自分でできるヨガ・セラピーの具体的方法を解説した本である。もちろん、ヨガの基本的解説から始まって、「基礎訓練」と「いろいろな疾患とヨーガ・セラピー」の2章を設けている。「基礎訓練」では、<心身調整法><アーサナ><リラクゼーション><調気法><瞑想法><感情の調整法><食養生と生活習慣>の項目による解説と訓練方法がイラスト入りで書かれている。

 この本を手元に置いて、安定した平らな場所があれば一人でもできるし、長い説明が一気に覚えられない場合は、自分でテープにふきこんでスイッチを操作しながら行うこともことも考えられる。

 単なるエクササイズではなく、常に、身体の動きを意識しながら、呼吸と合わせて行う。身体と心と魂を一緒に訓練していく方法は、非常に説得力に富んでいる。ヨガの訓練を行ううちに、いかにストレスが身体にはびこっているか、自然に理解できていくにちがいない、と思った。

 この本は、ヨガの訓練は西洋医学を補助するもの、という謙虚な認識を持っている。そのため疾患を対象に訓練を行うためには(そうでなくとも)、必ず主治医と相談して行うよう記している。その上で、対象となる病名を腰痛、りゅまち、高血圧、アレルギー、癌、エイズほか多数を挙げている。それぞれの疾患の原因とされることをまず記して、それから訓練法を説明しているので、信頼を寄せることができるのである。

 もう一冊は『ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ』。こちらは、ヨガが現代の生活の中にいかに浸透しているかをルポし、ヨガの活用法を探っている。

 活用法の第一はもちろん、美しいボディ・ラインを手に入れる方法である。そしてその実例を求めて、ニューヨークやロスにまで取材し、ヨガの最新情報を提供している。多数のヨガグッズも紹介されているが、これはヨガがセラピーだけでなく、いかにファッションや生活のスタイルにまで行き渡っているか、を如実に物語っている。おもしろかったのは、伝説的サーファー、ジェリー・ロペスのヨガについてのルポ。

 ほかにも<太陽礼拝のポーズ>を始めとする具体的エクササイズの方法も写真入りで紹介されているし、ヨガ教室の紹介まで、ヨガに関するあらゆる情報が美しい写真とともに掲載されている。この本を開いていると、ヨガを楽しむコツが発見できそうな感じがしてくるのである。。



『あなたにもできる
ヨーガ・セラピー』

『ヨガでシンプル・
ビューティ・ライフ』

『あなたにもできるヨーガ・セラピー』
R.ナガラートナ/
H.R.ナゲンドラ/
ロビン・モンロー共著
木村慧心 監修
橋本光 訳 産調出版
¥2,499(本体価格¥2,380)

『ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ』
アロマじかん別冊
えい出版社
¥998(本体価格¥950)