ダンス・ライブラリー ~観る・読む・学ぶ~

新着DVD: 最新の記事

  • BD ベジャール・バレエ・ローザンヌ
    『春の祭典』『カンタータ51』『シンコペ』

    ベジャール・バレエ・ローザンヌが2012年にアントワープ市立劇場で上演した『春の祭典』(モーリス・ベジャール振付、イーゴリ・ストラヴィンスキー音楽)、『カンタータ51』(モーリス・ベジャール振付、ヨハン・セバスチャン・バッハ音楽)『シンコペ』(ジル・ロマン振付、ティエリ・ホフシュテッター&J.B.マイヤー、シティ・パーカション音楽)の3作品を収録したブルーレイ・ディスクが刊行された。周知のようにベ・・・


    2015.06.11

新着BOOK: 最新の記事

  • THE POINTE BOOK 『ポアントのすべて』

    『ポアントのすべて』という本が邦訳、刊行された。著者ジャニス・バリンジャーはニューヨークにあるベース大学で教鞭をとっている人。プロのダンサーとして25年以上のキャリアがあり、アメリカの多くのダンスセンターやスタジオで教え、多くの舞踊誌に執筆している。ニューヨーク大学で教えているサラ・シュレジンガーと共著である。 先頃亡くなったアメリカの著名な教師デヴィッド・ハワードが、刊行にあたって一文を寄せて・・・


    2015.06.15
  • 『ダンスの言語』動きを 読む・書く・表現する

    ハンガリー出身で舞踊理論家、振付家としてドイツ、イギリスで活躍したルドルフ・フォン・ラバンが、舞踊記譜法としてラバノテーションを確立したことは良く知られている。現在は、ロンドンのラバンセンターが単科大学として活動し、その舞踊研究を継続している。 本書を著したアン・ハッチソン・ゲスト博士は、ラバノテーションの専門家であり、それを基礎としてLOD(ランゲージ・オブ・ダンス)を1970年代後半に作った・・・


    2015.05.11

シネマ情報: 最新の記事

  • マシュー・ボーンの大ヒット作品『白鳥の湖』が3D映像になって全国公開される

    マシュー・ボーンの『白鳥の湖』が3D映画になって上映される。この作品は世界的に大ヒットして、日本でも何回も上演されたことは良く知られている。特に昨年9月には、ABTのプリンシパル、マルセル・ゴメスがザ・スワンとストレンジャーに扮して出色の存在感を見せたことは記憶に新しい。この3D映画のザ・スワンとストレンジャー役は、2010年にも舞台で踊ったリチャード・ウィンザー。王子はドミニク・ノース、女王はニ・・・


    2015.05.28

バレリーナのカラダ講座: 最新の記事

  • 【第2回】すべての基盤となる「軸」を決めよう

    本編初となります今回は、これからお伝えしていく体の使い方すべての基盤となる『軸(じく)』のお話をしたいと思います。 〜そもそも『軸』とは何なのか?どこが『軸』なのか?〜 「もっと軸を感じて」「軸を引き上げて」などの軸に関する注意が頻繁に聞こえてきますが、体にとっての軸とは一体何なのでしょう?串団子の軸といえば、やはり串なのでしょうが・・・。 この「軸を知り、それをイメージしながら動く」というこ・・・


    2015.06.10
  • 【第1回】バレエでよくある疑問や質問編

    バレエをたくさん練習して、上達していく自分を実感するのはやはり嬉しい事。しかし先生から受ける注意を即座に理解して習得するのはなかなか難しい・・・ というより、根本的なやり方が分からないまま頑張り続けて、耳にタコができるほど同じ注意を受け続ける・・・といった結果になっていませんか? まずは僕自身・・・


    2015.05.11

キャラクターダンス講座: 最新の記事

  • クラシック・バレエとキャラクターダンスその4:メヌエットについて

    ブロッサール大修道院長だった、ある一人の司祭こそ、メヌエットについて最初に思い浮かぶ人物です。彼の話によれば、この踊りはフランス中西部のポワトゥーで生まれたとされます。メヌエット(menuet)という名前は、細かく(menus)ぎっしり詰まったステップに由来するそうです。 メヌエットの基本のパ(ステップ)は、すべての方向への移動がスムーズにいくよう、比較的単純に構成されています。  「体は左足に・・・


    2015.01. 6
  • LE MENUET

    Un prêtre, l’abbé Brossard,  est le premier à évoquer le menuet. A l’entendre cette danse serait née  dans le Poitou, région du centre de・・・


    2015.01. 6

バレエ・舞台用語講座: 最新の記事

  • プリエ

    クラシックバレエにおいて基本中の基本の動作。バーレッスンは、かかとが床から上がらない程度にひざを曲げるドゥミ・プリエ、 かかとをあげて(2番のポジションを除く)、ももが床と平行になるまでひざを曲げるグラン・プリエの組み合わせで始まります。本稿を書くにあたり、どうしてバレエのエクササイズのなかに、膝を曲げるだけの動作が入っているのか、 考えたら不思議になってきてしまいました。ごくごく当たり前過ぎて、・・・


    2009.02.25

バレエ エッセイ: 最新の記事