ダンス・ライブラリー ~観る・読む・学ぶ~

新着DVD: 最新の記事

  • 【CD】ディズニー・ミュージック・フォー・バレエ・クラス

    バレエ・クラスがどんどん楽しくなるディズニー・ミュージックによるレッスン曲が、世界で初めて発売された。『アナと雪の女王』『シンデレラ』『塔の上のラプンツェル』『眠れる森の美女』などなど聴くだけでも心楽しくなるディズニーミュージックを、バレエ・クラス用に音楽にのりやすく編曲して、バーとセンターに構成している。 編曲と演奏は、Dance Cubeにニュ−ヨークからABTやニュ−・・・


    2014.04.14
  • 『未来のエトワールたち』パリ・オペラ座バレエ学校の一年間

    昨年、創立300周年の記念行事を華々しく行った、パリ・オペラ座バレエ学校のドキュメンタリー映像を収録したDVDが刊行された。8歳から18歳まで約130人の生徒たちの一年間を追い続け、最上級生はオペラ座バレエ団への入団試験を受け、それ以外の生徒たちが、それぞれ昇級試験を受けるまでを密着して捉えている。 全体は6つのエピソードに分けられ、「新学年」「鍛錬!」「上達」「別世界」「公演」「試験」「特典映・・・


    2014.01.10

新着BOOK: 最新の記事

  • 『絢爛たるグランドセーヌ』第1巻

    ビッグコミックスピリッツにバレエ漫画『昴』が連載されて話題となり、2009年には映画にもなった。その後も京都国際マンガミュージアムが2013年7月から「バレエ・マンガ展」を開催し、海外からのファンも多く集めた。今度は有吉京子の『SWAN』や『ニジンスキー寓話』も刊行している秋田書店から、チャンピオンREDで連載されていた『絢爛たるグランドセーヌ』が、コミックスとして刊行された。著者は京都を拠点に活・・・


    2014.03.17

シネマ情報: 最新の記事

用語講座 ~今更聞けない!バレエ・舞台用語講座: 最新の記事

キャラクターダンス講座: 最新の記事

  • クラシック・バレエとキャラクターダンスその3:チャルダッシュについて

    チャルダッシュはハンガリーの踊りで、1830年頃最盛期を迎えました。その名前は、「宿屋」「ビール屋」といった意味です。チャルダッシュの音楽は2拍子系で、たいてい4分の2拍子か4分の4拍子です。ゆっくり始まり、いつも速いテンポ、さらには非常に速いテンポで終わります。その起源は、ハプスブルク家(オーストリア王室の一族)の軍隊で大流行した徴兵の踊りであるヴェルブンコシュに、端を発しています。ドイツ語では・・・


    2014.03.10
  • LA CSARDAS

    La csardas est une danse hongroise dont l’apogée se situe vers 1830. Son nom signifie « auberge » ou « maison de bière ». La musique de la csardas est binai・・・


    2014.03.10
  • クラシック・バレエとキャラクターダンスその2:タランテラについて

    タランテラは、陽気ではじけた踊りで、南イタリアから伝わり、古い伝説をもちます。この音楽は2拍子系で、たいていは4分の2拍子ですが、時には12分の8拍子のものもあります。この踊りの始まりは、おそらくディオニソスの豊穣の祭りに端を発するようです。酒の神ディオニソスがメナードという巫女を伴う姿は、春の再来、緑の再生を象徴するものです。 伝説によると、コモリグモ科の、大型の黒クモの一種である、タ・・・


    2014.01.10
  • LA TARENTELLE

    La tarentelle, danse joyeuse et effrénée, nous vient du sud de l’Italie et d’une lointaine légende. Sa musique est binaire, le plus souvent en 2/4 mais égalemen・・・


    2014.01.10

バレエ エッセイ: 最新の記事

  • vol.1

     チャコットでは、11月3日(金・祝)から「日本のバレエのフロンティア、橘秋子展」を開催する。これは、「エリアナ・パヴロバ展」「オリガ・サファイア展」「ミチオ イトウ展」に続いて、日本の文化がバレエという芸術をどのように受け入れてきたか、を辿る試みである。 エリアナはロシア革命以前にバレエを修得し、日本で踊り、教えた。オリガは革命後にバレエを学び、日本人外交官と結婚したが、小林一三の要請を受け、・・・


    2008.02.12