ダンス・ライブラリー ~観る・読む・学ぶ~

新着DVD: 最新の記事

  • 【CD】ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス

    マラーホフのバレエ・レッスンDVDの4アイテム(「マラーホフのマスタークラス」および「マラーホフのヴァリエーション・レッスン」3本)と同時にマラーホフのディレクションによるCDシリーズ3アイティムが発売されている。 これは、豊富な経験により、ロシア・バレエとヨーロッパのバレエの精髄を知り尽くしたウラジミール・マラーホフによる、素敵なバレエダンサーのための音楽集である。 マラーホフは「私のようなダ・・・


    2015.01.26
  • 『ロミオとジュリエット』K-BALLET COMPANY

    熊川哲也版『ロミオとジュリエット』のDVDが発売されている。熊川哲也:演出・振付、音楽はセルゲイ・プロコフィエフ。ロミオは熊川が踊り、ジュリエットには英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル・ダンサー、ロベルタ・マルケスがゲスト出演している。この作品は、2009年にK バレエ カンパニーの10周年記念として制作された。 多くの作品で同じことが言えるかも知れないが、とりわけ熊川版は、DVDでみ・・・


    2014.11.13

新着BOOK: 最新の記事

  • 『バレエコンクール 審査員は何を視るか?』

    バレエダンサーにとって、一番ポジションの習得から、ソリストとしてクラシック・バレエ作品を深く理解して舞台上で踊るまで、道のりは長く厳しい。中でもバレエコンクールに参加して、自身の客観的な実力を正しく知ることは成長の過程で重要なことだ。それは分かっていても、いざコンクールに参加してみて、それが理解できただろうか。練習し体調を整えてコンクールに参加して、その経験を充分に活かすことができるだろうか。 ・・・


    2014.11.12

シネマ情報: 最新の記事

  • 『至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜』

    2013年10月10日、16年間務めたパリ・オペラ座の最高位エトワールを'アデュー'したアニエス・ルテステュ。彼女のエトワールとしての最後の公演に至るまでを2年間に渡ってドキュメントした『至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜』が劇場公開される。監督はドミニク・カルフーニとマチュー・ガニオの母と息子のドキュメンタリー『マチュー・ガニオ&カルフーニ〜2人のエトワール』、ギレーヌ・テスマートとピエ・・・


    2014.10.15

用語講座 ~今更聞けない!バレエ・舞台用語講座: 最新の記事

キャラクターダンス講座: 最新の記事

  • クラシック・バレエとキャラクターダンスその4:メヌエットについて

    ブロッサール大修道院長だった、ある一人の司祭こそ、メヌエットについて最初に思い浮かぶ人物です。彼の話によれば、この踊りはフランス中西部のポワトゥーで生まれたとされます。メヌエット(menuet)という名前は、細かく(menus)ぎっしり詰まったステップに由来するそうです。 メヌエットの基本のパ(ステップ)は、すべての方向への移動がスムーズにいくよう、比較的単純に構成されています。  「体は左足に・・・


    2015.01. 6
  • LE MENUET

    Un prêtre, l’abbé Brossard,  est le premier à évoquer le menuet. A l’entendre cette danse serait née  dans le Poitou, région du centre de・・・


    2015.01. 6

バレエ エッセイ: 最新の記事