ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2006.11.10]

ミュージカル「BKLYN(ブルックリン)」制作発表

 ミュージカル「ブルックリン」は2004年10月に初演され、ブロードウェイで300回以上上演されたとても人気のある名作です。その名作ミュージカルが日本初上演されることになりました。
5歳のときに母親を失い、行方の知れない自分の父親に自らの歌声でその存在に気づいてもらおうとする歌手・ブルックリンの物語。
今回はブルックリン役をこの作品がミュージカル初挑戦・初主演となる元Do As Infinityの伴都美子さんが演じます。 制作発表では伴さんを始め、彼女が成功しないように邪魔をするライバルパラダイス役を演じるマルシアさん、ブルックリンの父テイラー役の石井一孝さん、 母・フェイス役のシルビア・グラブさん、演出・翻訳・訳詞を担当される菅野こうめいさんが登場しお話を聞かせていただくことができました。
出演者の皆さんが口々におっしゃっていたのはとにかく音楽が素晴らしいということ。R&Bを基本とした音楽が支えている内容で、5人の出演者のみで進行していくそうです。

今回ミュージカル初出演の伴さんは 「この作品のお話をいただいてからますますミュージカル、演劇というものに興味を持ち始め、東京で舞台を観せていただいたり、体力面はトレーナーをつけて体力づくりに励んでいます。」とお話下さいました。
演出の菅野さんはこの5人のキャストを選ばれた決め手は?という質問に
「全員がストリートミュージシャンの役なので女性は抜群の歌唱力と美貌、男性ももちろん歌唱力といい男ということで日本のミュージカル界を代表とする方をキャスティングしました。 オリジナルのブルックリンを演じた出演者もシンガーでブロードウェイのWickedのアンダースタディをしていて認められてブルックリンを演じました。 先ほど私自身がノージャンルの演出家と申し上げましたが(菅野さんは開会式などミュージカル以外の演出をされてきたご経験があります)ミュージカルとしてもノージャンルで行きたいと思い、ポップス界を代表する女性シンガーの伴さんに出ていただきたいと思いました。 (ブルックリンとパラダイスの)ディーバ対決がクライマックスになると思うので歌合戦、衣裳合戦を楽しみにしていただければと思います。」 とお答え下さいました。

少し緊張気味の伴さんを気遣うような共演者の皆さんが印象的で、今からチームワークもばっちりとお見受けしました。たった5人の出演者のみで演じられる「ブルックリン」。皆さんもその世界を劇場で体験してみませんか?

ミュージカル「BKLYN(ブルックリン)」
●出演=伴 都美子 マルシア 石井一孝 シルビア・グラブ 今井清隆
●お問い合せ=テレドーム 0180-993-503(24時間テープ案内)
http://www.fujitv.co.jp/events/stage/bklyn/index.html

<東京>
●2007.2/18(日)~2/28(水)
●東京芸術劇場 中ホール
●S席10,000円/A席8,500円
●開演時間=18・21・26日19:00、20・22・27日14:00と19:00、24日13:00と18:00、28日14:00、25日13:00、19・23日休演

<大阪>
●2007.3/2(金)・3日(土)
●大阪厚生年金会館 芸術ホール
●S席10,000円/A席8,500円
●開演時間=2日19:00、3日13:00と18:00