[2009.09.11]

英国ロイヤル・オペラ・ハウス製作『兵士の物語』

0909gene01.jpg

2004年、2005年に英国でのみ、公演回数限定で上演された英国ロイヤル・オペラ・ハウス製作「兵士の物語」。初めての海外公演が日本で行われます。

今までの「兵士の物語」は芝居のパートは俳優が、バレエのパートはダンサーがそれぞれ演じ分けるという形式のもの。
今回の公演の特徴はアダム・クーパーをはじめとする出演者全員がバレエやダンスはもちろん、俳優としてセリフを話し演じること。
4人のダンサーが演じるこの公演のゲネプロに行ってきました。

会場に入ると薄暗い舞台の上にはアールヌーボー風のセット。目をこらして見ると舞台の真ん中には小さな舞台のようなものが見えます。
登場したストーリーテラーはが他の登場人物を紹介しながら物語が始まります。
休暇をもらい、故郷の母に会いに行こうとするひとりの兵士。ふとしたことで悪魔と出会い、ヴァイオリン(心)を悪魔に渡し、そのかわりにお金や物、なんでも手に入れることができるという奇妙な本をもらいます。
大金持ちになって美しい王女を伴侶として、幸せな日々を送る兵士。
しかし貧しかった時代の幸福を忘れられず王女様とふたり、自分の生まれ故郷の村を目指します。しかし悪魔はそんな兵士を見逃さず・・・兵士の運命はどうなるのでしょうか?

0909gene02.jpg

英語上演のこの公演には字幕がつきますが、その翻訳の面白さも手伝って思わず文字を「読んで」しまいます。
その間にも舞台では物語が進行し、軽快なダンスやコミカルな演技が続いています。どちらを見れば良いのか。嬉しい悲鳴でした。
特にマシュー・ハート演じる悪魔は姿を変え何度も兵士の前に現れ、あの手この手でアダム・クーパー演じる気の良い兵士の気をひこうとするので要注意。ウィル・ケンプ演じるストーリーテラーの善い助言を巧みにに打ち消します。具合が悪かったり、ご機嫌ななめになったり、ちょっとわがままなゼナイダ・ヤノウスキー演じる王女はとてもチャーミングで兵士の心と同時に観客の心もつかんでしまいそうです。

0909gene03.jpg

今回の日本公演に先がけて、アダム・クーパーからのコメントが届きました。

「今回日本で、この「兵士の物語」という作品をやることができて、とても興奮しています。作品としては4年ぶりの再演、この4年という期間はとても長いですが、実際にやってみて、そんなことは問題じゃないくらい楽しんで、演じています。

僕の演じる兵士という役どころは、すごく素朴な人だけれど、作品の中では被害者のような役まわりです。悪魔を通じて、いろいろな人に出会い、交流をもつけれども、最後には大きなものを失ってしまいます。それは僕が今まで演じることの多かった、例えばヒーローのような格好良い役どころではないけれど、すごく魅力的な、得るところの多い、やりがいのある役です。

ダンス、音楽、セリフがすべて混ざっている作品というのは、あまり無い形式の作品だから、そこは観て欲しい、きっと皆さんに喜んでもらえる作品だと思います。
また。この作品全体のデザイン、コスチューム、メイク、すべてが統一された世界観で創りあげられているところも見どころの一つだと思いますので、そこも楽しみにしてもらいたいです。」

日本の皆さんへメッセージ:
「皆さん、こんにちは。前回来たときから、ずいぶん時間があいてしまってごめんなさい。でも、こうしてまた日本に来ることができて、本当に嬉しいです。「兵士の物語」はどの世代、そこの国の人に観てもらっても楽しめる、面白いと思ってもらえる作品です。今回、皆様にお会いできることを本当に楽しみにしています。」

ぜひ劇場に足を運んで、それぞれのキャラクターを楽しんでみてください!

「クローズアップ・ステージ」でもこの作品をご紹介しています。あわせてお楽しみください。

0909gene04.jpg0909gene05.jpg

英国ロイヤル・オペラ・ハウス版「兵士の物語」

●演出・振付=ウィル・タケット、原作=アファナシェフ、脚本=ラミューズ
●出演=アダム・クーパー/ウィル・ケンプ/マシュー・ハート/ゼナイダ・ヤノウスキー
●「兵士の物語」プロジェクト公式サイト http://www.heishi.jp

<東京>
●9/11(金)〜16(水)
●新国立劇場中劇場
●S席10,500円/A席8,400円/B席6,300円/SS席12,600円(全席指定・税込)
●開演時間=9/11・14・15 19:30、12・13 13:30と18:30、16 13:30
●お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00〜19:00)
パルコ劇場 http://www.parco-play.com/

<大阪>
●9/20(日)〜21(祝/月)
●厚生年金会館芸術ホール
●S席12,600円/A席8,400円(全席指定・税込)
●開演時間=20 13:00と18:00、21 13:00
●お問い合わせ=キョードーチケットセンター 06-7732-8888