ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2013.07.24]

ニーナ・アナニアシヴィリのワイン「LA NINA(ラ・ニーナ)」が発売された

1307nina03.jpg

ニーナ・アナニアシヴィリといえば、言うまでもなく世界中の熱狂を呼んだプリマ・バレリーナ。10歳まで故国グルジアではフィギア・スケートのチャンピオンだったという抜群の運動能力、恵まれたスタイルと美貌、そして何よりも持って生まれた舞台を彩る華麗な”華” によって、ボリショイ・バレエ団はもちろん、アメリカン・バレエ・シアターや英国ロイヤル・バレエ団、日本でも「ニーナ・アナニア・シヴィリとボリショイ・バレエのスターたち」を率いて踊り、圧倒的な人気を誇った。
2004年にはグルジア大統領の要請を受けて、母国のグルジア国立バレエ団の芸術監督に就任。チャブキアーニなど名ダンサーを生んだカンパニーの再建と運営に心を砕いている。自身のカンパニーと共に何回か来日公演も行って好評を得た。そして2013年11月には、K-BALLET COMPNYの『白鳥の湖』でオデット/ディールを踊ることが発表され、ニーナ・ファンは心をときめかせている。

グルジアはロシア、トルコ、アルメニアと国境を接し、黒海に面し背後にはコーカサス山脈が聳えている自然の豊かな地。特にコーカサス山々から湧き出る名水と長寿の国として良く知られ、ワイン発祥の地とも言われている。
8000年の伝統を持つというワイン造りは、野性の酵母による発酵、果皮・種・果梗も一緒に熟成させるオーガニックな伝統的製法を守っている。タンニンが多く含まれるため自然な酸化が防止され、フィルターを通す必要もない、という。
この長寿の国の大自然の恵みの精髄のようなワインから、新たに「LA NINA」が誕生した。
ニーナは「LA NINA」について、次のような喜びのメッセージを贈っている。


私はこれまで長い間バレエと共に生きてきました。世界中を巡り公演してきましたが本当に幸せな人生です。これまで健康で現役を続けてこられたのは私の家族の支えと、その家族で造っているこのワインのお陰だと思っています。
毎日少量ですが、この自家製ワインを今も飲んでいます。グルジア人にとってワインは人生の一部と言っても良い物なのです。その製造法は近代的製法とは異なります。地下に入れた大きな瓶の中で自然発酵させるのですができるだけ自然に任せて葡萄が持っている本来の良さを引き出します。そうして出来上がったワインは、ポリフェノールが多く含まれ免疫機能を高め体の酸化を防ぎ美容にもとても良いのです。
「LA NINA」は私の名前をつけた特別なワインです。1本の葡萄の木の房の数を限定した最高品質の葡萄から丁寧に造られるナリュラルオーガニックワインです。エレガントなワインを目指し、敢えてフルボディにせず、飲み易く、香りを楽しめるテイストに仕上げました。
きっと南コーカサスの自然豊かな私の葡萄畑と家族の愛情を感じていただけると思います。
日本の皆様に私のワインを飲んでいただけることを心より感謝します。

皆様の幸せと健康に乾杯!

ニーナ・アナニアシヴィリ 2013年5月

1307nina05.jpg1307nina04.jpg
1307nina01.jpg
1307nina02.jpg

「LA NINA(ラ・ニーナ)」

<問合せ>
(株)ネイチャープラス
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-30-7ワコール人形町マンション104号
TEL:03-5614-0126 FAX: 03-5614-0125