ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

三光洋 
[2017.01.26]

パリ・オペラ座新シーズンのプログラムを発表、オーレリー・デュポン舞踊監督他が記者会見

1月25日午前10時からバスチーユ・オペラで記者会見があり、パリ・オペラ座の新シーズンのプログラムが発表された。

オーレリー・デュポン舞踊監督は、まずセルクル・イヴェット・ショーヴィレが誕生し、名バレリーナの生誕百年を記念して、本年4月22日に特別公演が行われると発表した。
そして、「就任から一年近くが過ぎ、ダンサーたちの間に兄妹のような親密な雰囲気が再び戻ってきました。同じ目的に向かって新シーズンを迎えようとしていています。オペラ座の伝統であるクラシック・バレエを充実させ、『ジュエルズ』『ドン・キホーテ』『リーズの結婚』『オネーギン』の4本を上演します」とクラシックを重視する路線であることを強調した。
「ここ2〜3年でエトワールが5〜6人引退するので、未来のエトワールを育てていくのが私の責任です。」
「エトワールは引退公演の演目を選ぶ特別な権利があります。」と語った。
こうして来シーズン、マリ=アニエス・ジロがピナ・バウシュ振付『オルフェとユーリディス』で、エルヴェ・モローがサシャ・ヴァルツ振付『ロメオとジュリエット』をサヨナラ公演で踊る。

170125pob01.jpg 左からフィリップ・ジョルダン音楽監督、ステファン・リスナー総監督、オーレリー・デュポンバレエ監督 (C) 三光洋

また「オペラ座のダンサーはポリグロットが複数の言葉を操るように、クラシックだけでなく現代に生きる振付家の作品に取り組むことが欠かせません。ヌレエフ振付作品を踊るだけでなく、リスクのある作品に挑戦しなければならない」とも述べた。
そうした立場から海外からも勅使川原三郎、アレクサンドル・エクマン、イヴァン・ペレーズを招聘する。
「インプロヴィゼーションを私に教えてくれた大好きな振付家です」とオーレリーに紹介されて壇上に上った勅使川原三郎は「ダンスは新しい『生命』を作る場であり、音楽は生命と宇宙とを結びつけています。新作はエサ=ペカ・サロネン作曲の『ヴァイオリン協奏曲』の二部構成を生かし、ダンサーをたくさん使った作品にします。ダンスでは空間と時間が重要ですが、今回は生命が生まれ死んでいくことを音楽の流れに重ねて作品を作っていくつもりです。タイトルは未定ですが、照明、装置、衣装のイメージはすでにはっきりしています」と語り、新作に精力的に取り組んでいることを明らかにした。

恒例となった9月のガラ公演で始まるシーズンでは13のプログラムが組まれ、新作5作品、4作品のレパートリー入りが予定されている。

170125pob02.jpg オーレリー・デュポン (C) 三光洋 170125pob03.jpg 勅使川原三郎 (C) 三光洋

☆シーズン開幕ガラ公演
 ハンス・ファン・マーネン振付『Trois Gonissiennes』、
 シェルカウイ振付『牧神』、バランシン振付『ダイヤモンド』

 公演日 9月21日 会場 ガルニエ宮

☆バランシン振付『ジュエルズ』

 公演日 9月22日から10月12日 会場 ガルニエ宮

☆バランシン振付『アゴン』、勅使川原三郎振付 
 新作、ピナ・バウシュ振付『春の祭典』

 公演日 10月25日から11月16日 ガルニエ宮

☆アレクサンダー・エクマン振付『プレイ』
 公演日 12月6日から31日 ガルニエ宮

☆ヌレエフ振付『ドン・キホーテ』
 公演日 12月11日から1月6日 バスチーユ・オペラ

☆クランコ振付『オネーギン』
 公演日 2月10日から3月7日 ガルニエ宮

☆ミルピエ振付『ダフニスとクロエ』、ベジャール振付『ボレロ』
 公演日 2月24日から3月24日 バスチーユ・オペラ

☆ピナ・バウシュ振付『春の祭典』
 公演日 3月24日から4月6日 ガルニエ宮

☆サシャ・ヴァルツ振付 『ロメオとジュリエット』
 公演日 4月6日から5月4日 バスチーユ・オペラ

☆パリ・オペラ座バレエ学校 「デモンストレーション」
 公演日 12月10日から12月23日 ガルニエ宮

☆パリ・オペラ座バレエ学校
 クルースティーヌ振付『ダンス組曲』 キリアン振付『舞踏会』
 ノイマイヤー振付『Spring and Fall』

 公演日 4月13日から18日 ガルニエ宮

☆ケースマイケル振付『バルトーク弦楽四重奏曲第4番』『大フーガ』『浄夜』
 公演日 4月27日から5月12日 ガルニエ宮

☆ジェームス・ティエレ振付 新作、
 クリスタル・パイト振付『ザ・シーズンズ・カノン』、
 イワン・ペレーズ振付 新作、
 ホフェッシュ・シェクター振付『ザ・アート・オブ・ナット・ルッキング・バック』

 公演日 5月19日から6月8日 ガルニエ宮

☆アシュトン振付 『リーズの結婚』
 公演日 6月25日から7月14日 ガルニエ宮

https://www.operadeparis.fr/en/season-17-18/ballet

  • Check