ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

三光 洋 
[2014.06. 2]

パリ・オペラ座バレエ団、バンジャマン・ミルピエ次期バレエ監督、新体制固めへ動く

1406VAYER.jpg クロチルド・ヴァイエ
(C) Jacques Moatti / opéra national de Paris

5月29日付けの仏有力日刊紙「フィガロ」(アリアーヌ・バヴリエ記者)は、パリ・オペラ座バレエ団のメートル・ド・バレエで舞踊芸術監督補佐だったローラン・イレール(52歳)が退任すると、報道した。後任は現在メートル・ド・バレエのクロチルド・ヴァイエ。

早くからブリジット・ルフェーブル現・舞踊芸術監督が、自分の後継者としてイレールを選んだ結果、バレエ団員から信望の厚かったマニュエル・ルグリが、ウイーン歌劇場バレエ団芸術監督としてパリ・オペラ座を去った、とも言われている。

ルフェーブル現・舞踊芸術監督の後任は、ステファン・リスナー次期総監督が、ヌレエフの黄金時代にエトワールとして活躍したイレールではなく、アメリカでダンサーから振付家となったミルピエを選んだ。ミルピエがイレールの後任に選んだヴァイエは、ヌレエフ時代のプルミエール・ダンスーズで、クラシック・バレエのレパートリーでメートル・ド・バレエとして評価されている。ヴァイエの後任メートル・ド・バレエには来年5月引退予定の現エトワール、オーレリー・デュポンが引退後に就任することが決まっている。