ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2017.03.11]

伝統を受け継ぐ者たちの努力と素顔を映し出すドキュメンタリー映画
『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』公開初日が決定!

パリ・オペラ座バレエ団の舞台裏と伝統の受け継ぐダンサーたちの姿を描き出したドキュメンタリー映画、『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』が、Bunkamuraル・シネマにて2017年7月に公開される。

先日の来日公演中にユーゴ・マルシャンに対してエトワール昇格の発表がなされるという歴史的瞬間に、会場全体が総立ちで称えるという華やかな出来事が起こったパリ・オペラ座バレエ団。
作品の舞台となるパリ・オペラ座の美しい外観をメインに、マチュー・ガニオやアニエス・ルテステュの表情、オニール八菜が舞う姿を捉えたビジュアルが完成。また、子供たちのキラキラした羨望の眼差しから始まり、未来へ伝統を引き継いで行くダンサーたちの誇りが感じられる予告編も公開された。

【登場する演目】
「ジゼル」「夢の伝説」「ジェニュス」「パキータ」「pas/parts」(ウィリアム・フォーサイス振付)「かぐや姫」「ラ・バヤデール」

1707cinema_OnP01.jpg

世界最古にして最高峰のバレエ団、パリ・オペラ座
356年の夢と伝統はどうやって守られてきたのか?
指導者たちがトップダンサーへと引き継ぐ
豊かなインスピレーションと秘めたる想いが今、明かされる!


フランス国王ルイ14世によって創設された由緒正しきバレエ団、パリ・オペラ座。356年という途方もない年月にわたって、世界中から愛され続けているバレエの殿堂だ。果たして、その伝統のバトンは、どうやって渡されてきたのか? 高度なテクニックを伝授するのはもちろんだが、それだけでは観衆に夢や幸福までは与えられない。
『ロパートキナ 孤高の白鳥』などバレエ・ドキュメンタリーに人生を捧げるマレーネ・イヨネスコ監督が、激しい競争を勝ち進んできたバレエ・エリートたちのトップに君臨するエトワールの過酷なまでの練習風景や、ドラマティックなクリエイションの舞台裏を追いかけると共に、伝統を受け継ぎ、次に伝えて行く者たちの真実に迫る!

燦然と輝く華麗なるバレエの歴史は、彼らと共に──

“夢を継ぐ者たち”の中心に立つのは、2013年にエトワールを退いたアニエス・ルテステュ。“ニジンスキーの再来”と称えられたルドルフ・ヌレエフから直接指導を受けた最後の世代で、彼の教えを注目のエトワールのアマンディーヌ・アルビッソンや、プルミエール・ダンスーズのオニール八菜に託そうとする姿が映し出される。
さらに、人気絶頂のエトワール、マチュー・ガニオのダンサーという職業に対する本音、彼が出演したマリインスキー劇場の「ジゼル」の舞台も披露される。ウリヤーナ・ロパートキナのストイックなリハーサル風景、コンテンポラリー・ダンスの最先端を走る振付家ウィリアム・フォーサイス、前芸術監督でナタリー・ポートマンの夫のバンジャマン・ミルピエも登場する。
恐れを知らない革新の積み重ねこそが伝統を維持すると教えてくれる、発見と感動のドキュメンタリー!

7月22日(土) Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開


監督:マレーネ・イヨネスコ(『ロパートキナ 孤高の白鳥』『至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜』)
出演:マチュー・ガニオ/アニエス・ルテステュ/ウリヤーナ・ロパートキナ/オニール八菜/バンジャマン・ペッシュ/ウィリアム・フォーサイス
アマンディーヌ・アルビッソン/ジョシュア・オファルト/エリザベット・プラテル/バンジャマン・ミルピエ/ジャン=ギョーム・バール/
ローラン・イレール/ジェレミー・ベランガール/ステファン・ビュリヨン/ギレーヌ・テスマー

配給:ショウゲート
http://backstage-movie.jp

  • Check