ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2010.12. 1]

ミュージカル『美女と野獣』日本公演15周年

四季劇場[夏]で上演中のミュージカル『美女と野獣』が、日本公演15周年を迎えた。
赤坂ミュージカル劇場で1995年に日本初演を迎えた『美女と野獣』は、その後大阪でも開幕し、東京との同時ロングランで話題となった。以降、国内9都市で上演が繰り返され、総公演回数は3800回、観客動員数370万人、今年オープンした大井町の新劇場、四季劇場[夏]こけら落とし公演として、東京に12年ぶりに帰ってきて現在も記録を更新中。

記念すべき15年目となった11月24日は公演終了後、通常アンコールに加え特別カーテンコールが行われた。
劇中にも登場する大きなお皿をモチーフにした15周年と描かれた看板が舞台上に登場し、ルミエール役 百々義則が挨拶を行った。そして出演者全員で「ビー・アワー・ゲスト」が歌われ、スタンディングオベーションの客席からの鳴り止まない拍手に何度も幕が上がった。

101124bb01.jpg

百々義則「本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。
1995年11月24日に東京・赤坂で開幕したミュージカル『美女と野獣』は、本日、満15周年を迎えました。東京と大阪の二都市同時ロングランという、当時としては画期的な方法で開幕した『美女と野獣』は、全国のお客さまに愛をお届けし、そして多くのお客さまに愛されてきました。出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
これからも、20年、30年と、ひとりでも多くのお客さまに作品の感動をお伝えするべく、一回一回の舞台を全身全霊で努めてまいります。どうぞより一層のご支援、ご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

『美女と野獣』東京公演は2011年3月31日(木)公演分まで好評発売中。

101124bb02.jpg