ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2013.12.18]

「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」の8月公演が決まった

昨年の夏に続いて、「ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014」の開催が決まった。公演のサブタイトルは、英国バレエの伝統と今を伝える、となっている。
これは英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル、ラウラ・モレーラがディレクターとなって行う公演で、英国の舞台で今まさに盛んに活躍しているダンサーを中心としたグループが踊る。そのメンバーはモレーラを筆頭に、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル、サラ・ラム、ネマイア・キッシュ、スティーヴン・マックレー、おなじくファースト・ソリストの崔由姫、リカルド・セルヴェラ、平野亮一、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパル、佐久間奈緒、ツァオ・チーとなっている。
予定される演目は、フレデリック・アシュトン振付『2羽の鳩』、ケネス・マクミラン の『レクイエム』、さらに気鋭の新進振付家として大いに注目を集めているリアム・スカーレットが振付けた『アスフォルデルの花畑』の抜粋も上演が予定されている。

英国ロイヤル・バレエ団は、新体制となってダンサーも少なからず入れ替わり、清新な公演活動を積極的に展開している。その中で日本人ダンサーも多く登場し始めており、今後の活躍が大いに期待されている。今回来日するのは、その中核を担う優れたダンサーたちである。
また、日本の舞台にもしばしば登場している佐久間奈緒とツァオ・チーのペアが、英国ロイヤル・バレエ団のダンサーたちと共演することも楽しみのひとつだ。新しい情報が入り次第、またお届けしたいと思う。

1408rb2014.jpg

2104年8月8日(金)〜 10日(日)・日本青年館ホール
主 催:ダンス・ツアーズ・プロダクションズ 
後 援:ブリティッシュ・カウンシル
協 力:チャコット
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(受付時間:10:00〜19:00)
公式ホームページ:www.royalelegancenight.com